無脊椎動物

ニキビダニ

ニキビダニとは

ニキビダニ

出典元:commons.wikimedia.org

ニキビダニの概要

この生き物は人などの哺乳類に取りついて生活していて、その事から「顔ダニ」とも呼ばれる。

 

特にニキビから多く検出されるため「ニキビダニ」と呼ばれるのが一般的。

 

体がとても小さいので、あなたの顔に群がっていても目立たず安心。

 

余分な皮脂などを食べてくれる掃除屋さんだが糞はしない。

 

約100万匹の掃除屋さんが、あなたの顔を懸命に掃除してくれている。

 

寿命は約2週間と短い。

 

ただし、完全に人の顔の環境を再現した場所での観測ではないため、実際にはこれより長いと推測されている。

 

新生児(赤ちゃん)にはニキビダニが存在しないが、大人が胸に抱いたときなどに腕などを伝って感染する。

 

基本的に害はないが、稀に異常繁殖してお肌のトラブルになることも。

 

急にお肌が赤みを帯びてきたら、それはニキビダニの異常繁殖かもしれない。

 

このニキビダニは、死亡した時に体内にある物を全てぶちまける。

 

寿命の短さと、数の多さを考えると毎日顔のどこかでニキビダニが死んで、体内のバクテリアを撒き散らしているかもしれない。

ニキビダニの体形

ニキビダニの詳細図

出典元:Wellcome Collection

体の構造

  • 体と足に多数の環節(かんせつ)がある
  • 足は8本
  • 横長の楕円形

大きさ

  • 200μm〜290μm
  • ※μm = マイクロメートル
  • ※1μm = 0.001mメートル

ニキビダニの生態

ニキビダニ生態

photo by K.V. Santosh

習性

  • 哺乳類の顔に寄生する
  • 皮脂腺の中に入り込む
  • 糞はせずに全て体の中へ溜め込む
  • 死亡すると人の顔面に全てをぶちまける

生息地

  • 全世界
  • 哺乳類の顔
  • 人間のまつげの上
  • 人間の毛穴の中
  • ニキビの中

ニキビダニ危険性

ニキビダニ危険性

photo by selbst erstellt

  • 異常繁殖して肌のトラブルに発展する(皮膚科へ相談した方が良い)
  • 死亡すると顔面に細菌をばらまかれるので衛生上よくない

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA