危険な動物

ケジラミ

ケジラミとは

ケジラミ

出典:NH2501

ケジラミの概要

日本全国に生息している生き物で、寄生する箇所は人体のデリケートな部分が多い。

 

まつげや眉毛に寄生することもある。

 

体は灰褐色で、毛を掴みやすいよう鋭い鉤爪を持っている

 

体がカニの形に似ていることから、crab loseの異名を持つ。

 

皮膚に針を刺し続け、その間は吸血し続ける。

 

刺された箇所は激しく痒み、場合によっては色素沈着するので放置しない方が良い。

 

あまりの痒みに怪我をするまで掻きむしってしまう恐れもあるので、早めに医師の診断を受ける事をオススメする。

ケジラミの体形

ケジラミ体の構造

Photo by National Museum of Health and Medicine (flickr)

体の構造

  • 足が6本
  • 中と後の足が大きく発達

大きさ

  • オス・・・1.3mm
  • メス・・・1.5mm

ケジラミの生態

ケジラミの卵

出典:Macro guy

習性

  • 1日中、針を指して吸血してくる
  • 毛に卵を産み付けてくる
  • 放置すると大量発生につながる

生息地

オオクロヤブカ分布

出典:prasinos

  • 日本全国
  • 世界各国

ケジラミの危険性

まつげに規制したケジラミ

出典:KostaMumcuoglu

  • 毛のあるところに寄生
  • まつげや眉毛にも寄生
  • 激しい痒みを与えてくる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA