無脊椎動物

ヤエヤマサソリ

ヤエヤマサソリとは

ヤエヤマサソリ

出典:e.g. (c) OpenCage

ヤエヤマサソリの概要

日本での主な生息地は沖縄県の八重山諸島。生息地は主に

 

  • 朽木
  • 森の中

 

などである。

 

繁殖はメスが単体で行うので(単為生殖)、雄の個体は少ない。

 

毒は人間に対してはとても弱いので、蚊に刺された程度に腫れるくらいとのこと。
(刺された瞬間は蚊より痛いと推察)

 

あまり攻撃的ではないので、サソリの中では比較的安全な種だと思われる。

ヤエヤマサソリの体形

ヤエヤマサソリ体の構造

出典:J. F. W. Herbst

体の構造

  • ハサミが大きいのが特徴
  • 体は暗褐色

大きさ

  • 30〜35mm

ヤエヤマサソリの生態

ヤエヤマサソリ体の大きさ

出典:Hectonichus

習性

  • メスが単為生殖で個体数を増やす
  • オスは国外で少数だけ発見されている
  • 朽木の中などを好む

生息地

ヤエヤマサソリ分布図

出典:prasinos

  • 沖縄
  • インド
  • 東南アジア
  • オーストラリア
  • ニュージーランド

ヤエヤマサソリの危険性

ヤエヤマサソリ危険性

出典:e.g. (c) OpenCage

  • 毒は弱い
  • 攻撃性は低い
  • 危険性も低い

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA