無脊椎動物

オオベッコウバチ

オオベッコウバチとは

オオベッコウバチ

photo by Mark Pellegrini (Raul654)

オオベッコウバチの概要

オオベッコウバチタランチュラを襲う

photo by Marc Shandro : en.wikipedia.org

体は大きく、オオスズメバチを超え、針も大きいので刺されると激痛を伴う。

 

その痛みはオオスズメバチの2倍あると推察される。

 

卵を産む際の主な獲物はクモ類で、タランチュラを見つけると猛スピードで近づき、感覚を麻痺させてから卵を産み付ける。

 

オオベッコウバチがどのようにタランチュラを弱らせるのかは詳しく分かっていないが、特殊なフェロモンを使っているのではと推察されている。

 

タランチュラが動かなくなったのを確認すると、オオベッコウバチはタランチュラに強力な神経毒を注入し、あらかじめ用意していた巣穴にタランチュラを引っ張っていく。

 

卵をタランチュラの体に植え付けたあと、オオベッコウバチは巣穴から出て、巣穴の穴を塞いでしまう。

 

タランチュラは、オオベッコウバチの巣穴の中で幼虫に体を食われながら息絶えるのである。

 

オオベッコウバチ花の蜜を吸う

photo by Mike Lewinski (flickr)

タランチュラを貪り食って成虫になったオオベッコウバチは、もうタランチュラを食べない。

 

花の甘い蜜を栄養源として生活しながら、新たな犠牲者(幼虫の宿主)を求めて飛び立つのである。

オオベッコウバチの体形

オオベッコウバチ体の構造

photo by de.wikipedia.org

体の構造

  • 羽は黄色に近いオレンジ
  • 大きな2本の触角

大きさ

オオベッコウバチ大きさ

photo by Insects Unlocked

  • 60mm超

オオベッコウバチの生態

オオベッコウバチタランチュラを捕捉

photo by Astrobradley

習性

  • 成虫は美しい花が好き
  • 幼虫はタランチュラを必ず殺す

生息地

オオベッコウバチ分布

出典:prasinos

  • 南北アメリカ

オオベッコウバチの危険性

オオベッコウバチ危険性

photo by Rankin1958

  • 大きくて鋭い針
  • 刺されると泣き叫ぶほど痛い

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA