無脊椎動物

フタモンアシナガバチ

フタモンアシナガバチとは

フタモンアシナガバチ

photo by Daiju Azuma : ja.m.wikipedia.org

フタモンアシナガバチの概要

街などで普通に見かけるハチ。

 

民家の軒下(家の側面より屋根が突き出た場所)や気の枝などに長円形の巣を形成する。

 

ガやチョウの幼虫などを肉団子にして巣に持ち帰り、子供たちに分け与える。

 

刺される確率は低いが、少し攻撃的なので近づかないようにしたい。

 

冬は暖かい場所を求めて、民家などの洗濯物に潜り込むことがある。

 

気づかずに、そのまま服を着ると刺されてしまう。

 

洗濯物を取り込む際は注意を怠らないこと。

 

毒性は低いが、繰り返し刺されるとアナフィラキシーショックで死亡する可能性もあるので十分に注意が必要だ。

フタモンアシナガバチの体形

フタモンアシナガバチ体の構造5

photo by Simon Hinkley & Ken Walker Museum Victoria

体長と同じくらい足が長い

フタモンアシナガバチ体の構造3

photo by Simon Hinkley & Ken Walker Museum Victoria

アゴは小さく顔は丸い

フタモンアシナガバチ体の構造6

photo by Simon Hinkley & Ken Walker Museum Victoria

体色は黒で黄色の斑紋

フタモンアシナガバチ体の構造1

photo by Simon Hinkley & Ken Walker Museum Victoria

  • 下半身は黒ベース
  • 下にいくにつれ黄色が多い
  • 2つの黄色斑紋
フタモンアシナガバチ体の構造2

photo by Simon Hinkley & Ken Walker Museum Victoria

羽は茶色で透けている

大きさ

フタモンアシナガバチ大きさ

photo by e.g. (c) OpenCage

  • 14〜18mm

フタモンアシナガバチの生態

フタモンアシナガバチの習性

photo by e.g. (c) OpenCage

習性

  • 冬は民家の干している服に潜る
  • 女王蜂は冬に巣から離れて越冬する
  • イモムシを肉団子にする

生息地

オオクロヤブカ分布

出典:prasinos

  • 北海道以外

フタモンアシナガバチの危険性

フタモンアシナガバチ危険性

photo by Gaeho77

  • 冬は洗濯物に入り込む
  • 近づくと刺される
  • 刺される頻度が高いと死ぬ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA