無脊椎動物

セイヨウミツバチ

セイヨウミツバチとは

セイヨウミツバチ

photo by Cody Hough

セイヨウミツバチの概要

セイヨウミツバチ養蜂

photo by Fir0002

セイヨウミツバチとは、養蜂(ようほう)目的でヨーロッパから持ち込まれたハチである。

養蜂とは、ハチ(セイヨウミツバチなど)を飼育する事。愛でる為ではなく、ハチミツやハチの巣などを売却して利益を得るのが目的とされる。

そのセイヨウミツバチ達が養蜂場から逃げ出し、現在では自然界で普通に見る事ができる。

 

性格はニホンミツバチより大人しく、襲われることは滅多にない。

 

しかし、巣を刺激されれば攻撃してくるため、好奇心で近づかないこと。

 

毒針はメスの産卵管が変化したもので、オスは毒針を持たない。

 

そのため、オスの役割はエサである花蜜を集める、巣の温度を調節するなどである。

 

女王蜂は寿命が長く、平均して1〜3年ほど生きる(最長で8年生きたとの話も)

セイヨウミツバチの体形

セイヨウミツバチ体の構造

photo by www.maxpixel.net

体の構造

大きさ

セイヨウミツバチ大きさ

photo by www.maxpixel.net

  • 13mm

セイヨウミツバチの生態

セイヨウミツバチ習性

photo by www.maxpixel.net

習性

  • オスは毒針を持たない
  • オスは交尾後に死ぬ
  • 花蜜を運ぶ

生息地

セイヨウミツバチ分布図

出典:prasinos

  • 日本
  • ヨーロッパ

セイヨウミツバチの危険性

セイヨウミツバチ危険性

  • 巣を刺激すると集団攻撃を受ける
  • 連続で刺されるとショック症状の可能性

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA