無脊椎動物

コマルハナバチ

コマルハナバチとは

コマルハナバチ

photo by Svdmolen

コマルハナバチの概要

コマルハナバチ説明

photo by Snapparhaug

マルハナバチ種の中ではとても小さい部類で、全身が黒くお尻がオレンジ色なのが特徴。

 

全体的に黒色なのはメスだけで、オスは全体的に黄色い毛がフサフサしている。

 

街でもよく見かけるハチで、馴染みが深い。

 

巣を数ヶ月ごとに変えるのが特徴で、春に作った巣が夏には崩壊している事が多いだろう。

コマルハナバチの体形

コマルハナバチ体の構造

photo by Daiju Azuma

体の構造

  • 丸くて愛らしい姿
  • 全身が黒くお尻が黄色い(メス)
  • 目が大きい

大きさ

コマルハナバチ大きさ

photo by Ray eye

  • 働き蜂・・・16〜21mm
  • 女王蜂・・・10〜14mm

コマルハナバチの生態

コマルハナバチ習性

photo by harum.koh

習性

  • 1つの巣に長く留まらない
  • 街によく出没する
  • 巣をすぐ捨てる

生息地

オオクロヤブカ分布

出典:prasinos

  • 日本全国

コマルハナバチの危険性

コマルハナバチ危険性

photo by harum.koh

  • 穏やかな性格で危険性はない
  • 無闇に近づいたり払ったりしないこと

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA