カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン2 飼育編1日目|カブトエビはまだ生まれないけど気にしない。まだ1日しか経っていないから。

カブトエビ日記シーズン2飼育編1日目水槽

カブトエビの卵投入から1日が経過しましたが、生物はまだ誕生していません。

 

まだ、焦る段階ではありません。分かってはいるのですが…。

 

まさか、このまま2回連続で孵化失敗に終わってしまうのか?

 

いやいや、そんなはずはない。説明書通りに環境構築して、ヒーターも新調して、ライトも当てて。

 

こんな完璧な環境で生まれないなんて。まるでカブトエビが、この世に誕生するのを拒んでいるかのようじゃないですか!
※今思うと、全然完璧ではなかった。特に水温管理が。

 

・・・少し感情的になってしまったことをお許し下さい。

 

そのくらい、カブトエビが生まれてほしいのです。

 

では、気を取り直して水槽の中を見ていきます。

カブトエビ水槽の中はどんな感じか

カブトエビ日記シーズン2飼育編1日目水槽

卵投入から1日経過したカブトエビ水槽の中はこんな感じです。

 

ポツンと写る黒いものは、カブトエビの卵と同梱されていた砂です。

 

早くカブトエビを観測したいですね。

水槽の中をズームしてみる

カブトエビ日記シーズン2飼育編1日目水槽ズーム

昨日よりも少し濁っていますね。ニオイも少し出てるので、水質が心配です。

 

カブトエビは水質の変化に敏感ですから、ここで水換えをしてはいけません。

 

カブトエビの幼体が成長するための栄養素を取り出してしまう原因にもなります。

 

この段階で出来るのは、水温調節をしながら見守ることだけです。

水温チェック

カブトエビ日記シーズン2飼育編1日目水温

水温は24℃を少し超えた程度です。良い感じですね。

 

ただ、こまめに温度調節をする必要があります。

 

室温によって水温が下がったり、上がりすぎたりするので。

 

水の中にいれて直接水温を操作するヒーターよりも若干手間がかかりますね。

まとめ

卵を投入してからまだ1日しか経過していないので、カブトエビは誕生していません。

 

大丈夫、孵化に失敗した訳ではないです。

 

カブトエビの孵化には2〜5日掛かると言われていますので、これからにご期待下さい。

 

今度こそはカブトエビの飼育を成功させたいです。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA