無脊椎動物

アメリカジガバチ

アメリカジガバチとは

アメリカジガバチ

photo by Hlgu1

アメリカジガバチの概要

アメリカジガバチ概要

photo by Fulvio314

平地、または標高の低い山などに生息している事が多い。

 

泥で筒状の巣を作り、クモを狩って幼虫に与える。

 

この時、殺害はしておらず神経毒を打ち込んで動けなくしているだけ。
(腐ってしまうと幼虫のエサにならない為)

 

名前の由来がとてもおもしろい。

wikipediaより引用

ジガバチの名は、巣穴の掘削時と閉塞時に胸部の飛翔筋の振動を頭部に伝えて土壌を砕いたり突き固める際の音に由来し、虫をつかまえて穴に埋め、似我似我(じがじが、我に似よ)と言っているとの伝承に基づく。じがじがと唱えたあと、埋めた虫が後日ハチの姿になって出てきたように見えたためである。

アメリカジガバチの体形

アメリカジガバチ体形

photo by Didier Descouens

体の構造

  • 顔は小さい
  • 目が大きい
  • 胴体と尻を細い管が繋ぐ
  • 体が黒く足が黄色

大きさ

アメリカジガバチ大きさ

photo by Judy Gallagher

  • 20〜25mm

アメリカジガバチの生態

アメリカジガバチ生態

photo by Thomas Quine

習性

  • 群れは作らない
  • 子育てはしない
  • 泥で巣を作る
  • 幼虫は獲物をジワジワ食う

生息地

アメリカジガバチ分布

出典:prasinos

  • 日本(本州)
  • 北アメリカ

アメリカジガバチの危険性

アメリカジガバチ危険性

photo by Thomas Quine

  • 危害を加えなければ刺されない
  • 神経毒は持っているので刺されると危険
  • 神経毒が人間に影響するかは分からない

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA