危険な動物

トビキバハリアリ

トビキバハリアリとは

トビキバハリアリ

photo by Steve Shattuck

トビキバハリアリの概要

トビキバハリアリ概要

photo by Steve Shattuck

ドクハリアリに並ぶ世界最凶候補のアリがこの「トビキバハリアリ」。

 

名前の通り、大きなキバと毒針を持ち、ジャンプする。

 

その高さは10cmにも達し、道路や森林などの地中に巣を作る。

 

巣の深さは60cmほどにもなるという。

 

素早く飛び回る小虫を捕らえる事も出来るので、相当な動体視力を持っていると推察される。

 

人を刺すこともあり、体質によっては死に繋がる事さえある危険な毒を持つ。

トビキバハリアリの体形

トビキバハリアリ体形

photo by Steve Shattuck

体の構造

  • 大きな2本のキバ
  • 尻に毒針を持つ
  • 強靭な足を持つ

大きさ

 

トビキバハリアリ大きさ

photo by www.antweb.org

  • 12mmほど

トビキバハリアリの生態

トビキバハリアリ生態

photo by Donald Hobern

習性

  • ジャンプして小虫を捕らえる
  • 巣の周りを木の実で覆う

生息地

トビキバハリアリ分布

出典:prasinos

  • オーストラリア

トビキバハリアリの危険性

トビキバハリアリの危険性

photo by www.antweb.org

  • 毒針で人を死に追いやる
  • 強力な毒を持つ
  • ジャンプして飛びついてくる
  • 凶悪な顔

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA