危険な動物

ドクハリアリ

ドクハリアリとは

ドクハリアリ

photo by andy_king50

ドクハリアリの概要

ドクハリアリ概要

photo by Dick Culbert

熱帯雨林に生息し、地中や朽木などに好んで巣を作る。

 

強力な毒針を尻に持ち、非常に危険。

 

刺されると激痛が走り、痛みのあまり気を失うこともあるという。

 

靴や服を着ていても油断してはいけない。

 

体をよじ登ってきて、首元や手などの露出している部分を刺されてしまうからである。

 

もし、尻に針のあるアリがよじ登って来たら、すぐに振り払ってその場を離れたほうがいい。

 

ドクハリアリの大群に襲われて、命の危険にさらされるかもしれないし、強力なアゴで皮膚を噛みちぎられる危険性も考慮しなければいけない。

ドクハリアリの体形

ドクハリアリ体形

photo by Bernard DUPONT

体の構造

  • 大きなアゴ
  • 尻に鋭い毒針

大きさ

ドクハリアリ大きさ

photo by www.antweb.org

  • 22〜25mmほど

ドクハリアリの生態

ドクハリアリ生態

photo by Dick Culbert

習性

  • ゆっくりと歩く
  • 木によく登る
  • 人も刺す

生息地

ドクハリアリ分布

出典:prasinos

  • 中南米

ドクハリアリの危険性

ドクハリアリ危険性

photo by www.antweb.org

ドクハリアリ危険性2

photo by www.antweb.org

  • 強力な毒針
  • 刺されると失神の可能性
  • 強力なアゴ
  • 体をよじ登ってくる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA