カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン2 飼育編9日目|カブトエビの残り卵を全て入れてから4日が経過。リミットはあと1日。今回は水槽のお掃除です。

カブトエビ日記シーズン2飼育編9日目水槽

カブトエビの卵を全部入れてから、ついに4日が経過しました。カブトエビはまだ生まれません。悲しみです。

 

参考として、全く孵化しない現状の環境を記しておきます。

【現在の水槽の環境】

  • 3日くみおいた水道水
  • 付属のカブトエビの栄養を投入
  • 水温22〜25℃で管理

 

特に問題ないように思います。(自信ありません)

 

では、水槽を見ていきましょう。

水槽内を観察

水槽を上から見てみる

カブトエビ日記シーズン2飼育編9日目水槽上から見る

相変わらず、生物が誕生していません。この水槽の中は一体どうなっているのでしょうか。

 

観察を続けていると、水面に油膜が張っている事に気づきました。(画像では非常に分かりにくい)

 

油膜が貼るということは、バクテリアはいる?という事でしょう。水質が悪化している事が分かりましたので、これから掃除をします。

水槽の底も見てみる

カブトエビ日記シーズン2飼育編9日目水槽の底はコケだらけ

これは大変です。腐海のようになっています。それに、イナズマ?のようなものもありますね。(おそらくホコリ)

 

水質の悪化も、カブトエビが孵化しない要因となるかもしれません。今すぐに水槽内を掃除する必要があるでしょう。

水槽内を掃除する

スポイトで汚れた水を除去

カブトエビ日記シーズン2飼育編9日目水槽のお掃除

まずは水面の油膜をスポイトで吸って除去します。なかなか効率が悪く時間がかかりました。

 

なにか良い方法は無いのか?と思って調べてみたところ、キッチンペーパーを使うのが効率的とのこと。

 

少し贅沢ですが、次回からはキッチンペーパーを使うのも検討したいと思います。(それまでモチベーションが続いていればの話ですが・・・)

汚水を受ける皿の用意

カブトエビ日記シーズン2飼育編9日目水槽の水を受ける皿

100円均一ショップのフレッツで購入した可愛いお皿です。ウサギちゃんが書かれているのが印象的ですね。しかも、ウサギちゃんは太鼓を叩いています。

 

このお皿に汚い水を受けてもらいましょう。ドロドロなので、お皿が可愛くないとやってられないのです。

水槽内の水はすごく汚かった

あまりの汚さに写真撮影するのを忘れてしまいました。(すぐに捨ててしまった)

 

これではカブトエビが生まれないのも無理はないですね。

 

まだ飼育を開始していないのに、ここまで水が汚れるなんて・・・。

 

手を掛けている分、しっかりと生まれてきてもらわないと困りますね。(恩の押し売り)

 

生まれてきてくれたカブトエビは、愛情を持って育てると約束しましょう。

 

手のかかる子ほど可愛いと言いますしね。

水槽の清掃が終わった後の様子

清掃後の水槽内の様子

カブトエビ日記シーズン2飼育編9日目水槽掃除後

藻のような物体で覆われていた水槽の底が見えています。(中途半端に引っ掻き回した感もある)

 

あまりに掃除を徹底すると、カブトエビが驚いて孵化しないかもしれないので、ほどほどにしておきました。

 

継ぎ足す用の水も無いですし、掃除しすぎて水を減らしすぎるのは得策ではありません。

 

ヒーターによる水温上昇で水の蒸発が早まるので、なおのこと水を節約したほうが良いです。

継ぎ足し用の水を用意

カブトエビ日記シーズン2飼育編9日目水道水を汲み置く

次に継ぎ足す用の水道水を汲み置きました。たっぷり600mlです。これでしばらくは問題ないでしょう。

 

この水を3日おいて、継ぎ足します。もっと早くから用意しておいたほうが良かったですね。反省です。

 

ただ、一部地域では、水道水は汲み置いても使用できないとの表記もありました。

 

低硬度のミネラルウォーターを使用しないと孵化に失敗するとの事。

 

しかし、この飼育キットの説明書には、水道水を汲み置いて使用しなさいと書いています。

 

どちらが正しい情報なのでしょうか。今の環境は水道水を汲み置いて浸かっていますので、検証できますね。※全然うまれないので、水道水は止めておいたほうが良いのかもしれません・・・。

まとめ

今回もいつもどおり、カブトエビは孵化していませんでしたので、観察日記と言うより水槽お掃除日記となりました。

 

水質が悪いと、もしカブトエビが孵化してもすぐに死んでしまうので良くありません。

 

水質の悪化に気がついたなら、前もってお掃除するほうが良いと思います。(ほとんどの場合は水質が悪化する前に孵化するはずですが)

 

残り日数はあと1日です。孵化しなければ、この卵たちは乾燥フェーズに移行します。

 

早く孵化してほしいです。(飼育日記を早く開始したい・・・)

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA