カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン3 飼育編10日目|カブトエビ卵を入れて2日経過。本日もカブトエビ孵化せず。強い焦りを感じる。

カブトエビ日記シーズン3飼育編10日目卵2

本日で、カブトエビ卵を投入して2日目です。

 

本来なら、もう孵化し始めてもいい頃合い。

 

しかし、水槽の中には卵が漂うのみでした。

 

一体、なぜ・・・?

 

水温が「23℃」だからでしょうか。

 

しかし、適温範囲内で、温度の上下も±1℃に押さえています。

 

不安と焦りが出てきました。

 

リミットは、あと3日です。

 

なんとか、それまでに孵化してほしい・・・。

 

なので、今回もカブトエビの姿をお送りすることは出来ませんでした。

 

その代わり、前回に引き続いて卵を撮影しています。

 

全部で4個ありますので、それぞれの様子をご覧頂ければと思います。

4つの卵たち

ベーシックな卵

カブトエビ日記シーズン3飼育編10日目卵1

この卵は普通です。なんの特徴もありません。

 

もうすぐ孵化する時に中が透けて見える事もないです。

 

孵化の際は、卵の中からゆっくりと、カブトエビが生まれていきます。

 

その様子は、丸い殻を持ったヤドカリのように見えるのです。

上下に出っ張り卵

カブトエビ日記シーズン3飼育編10日目卵2

さっきの普通な卵と比べ、上下に出っ張りがあります。

 

カブトエビの孵化準備が整い、まさに殻を破ろうとしている感じが伝わってきますね。

 

あくまで想像なので、実際に生まれそうなのかは分かりません。

 

そうであってほしいです。お願い致します。

少し尖った卵

カブトエビ日記シーズン3飼育編10日目卵3

こちらは、少し左上が尖ってる?っぽい卵。

 

ただ形がほんの少し違うだけにも見えますね。

 

いつ孵化するのでしょうか。

 

無事に孵化した暁には、今度こそ、カブトエビを成体に育て上げるのです・・・!

気泡と共に

カブトエビ日記シーズン3飼育編10日目卵4

この卵は、気泡の近くに並んでいたので撮影しました。

 

なんの変哲もない普通の卵です。

 

こういった卵ばかりなので、孵化するかどうか心配になってきます。

 

もしかしたら、今回は孵化しないのかもしれない。

 

嫌な予感がします。

 

あと3日ある。そう言って、今まで失敗してきたのです。

 

環境は整えているのだから、自信を持って構えていれば問題ないはず。

 

明日には、必ず孵化しているでしょう・・・!

今日のカブトエビ動画

まとめ

まさか、卵を入れて2日目である今日も孵化しないとは思っていませんでした。

 

前回、一気に4匹も生まれたのに、一体なぜ。

 

今回は、水温を23℃に変更しました。

 

それがダメだったのかもしれません。

 

やはり、孵化に一番適した水温は20℃なのでしょうか。

 

明日の朝、孵化していなければ水温を20℃に戻して様子を見ることにします。

 

水温を20℃に戻して孵化すれば、最適温度は20℃で確定でしょう。

 

これで失敗すれば、カブトエビの栄養が無いので後がありません。

 

水草を用意したり、腐葉土を敷いたりすれば問題ないようですが、素人がやると成功する保証はありません。

 

なんとしても、今回で孵化から成体まで成長させたいです。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA