カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン3 飼育編12日目|カブトエビ卵を入れて4日経過。カブトエビが生まれない。孵化しない原因は一体何なのか。あと2日は様子を見る。

カブトエビ日記シーズン3飼育編12日目卵1

カブトエビの卵を投入して4日が経過しました。

 

なんと、まだカブトエビは孵化していません。

 

第1回目のカブトエビ孵化日記で起きた悪夢が蘇ります。

 

あのような悲しい出来事は、もう二度としたくないです。

 

一体、なにが原因で孵化しないのでしょうか。

 

焦りが不安に変わりつつあります。

 

しかし、ここで環境を大きく変化させるのはリスクが大きいです。

 

水温を23℃から20℃にして、まだ1日目。

 

あと2日は様子を見るのが得策でしょう。

 

という訳で、今回も卵観察です。

 

3回つづけて卵のみの様子をお送りしていますが、明日にはカブトエビの映像をお見せ出来ると思います!

 

ご期待下さい!(失敗フラグかもしれない)

今日のカブトエビ卵

真っ二つ!割れた卵

カブトエビ日記シーズン3飼育編12日目卵1

恐ろしい事に、卵が割れて中が見えています。

 

こんな状態なので、流石に生きてないでしょう。

 

辛いですが、受け入れるしかありません。

 

数年生きる耐久卵が割れるとなると、かなり大きい衝撃が加わったはずです。

 

水槽へ卵を入れる際、少し指で触ってしまったのが原因でしょうか。

左下にモヤのある卵

カブトエビ日記シーズン3飼育編12日目卵3

続いて、左下に白色のモヤがある卵。

 

この白色は、カブトエビの赤ちゃんの色と似ています。

 

ということは、今まさに卵からカブトエビが出てきているのか!?

 

期待せざるをえません。明日にはカブトエビが見られるでしょう。

 

ご期待下さい。

左右にずれている卵

カブトエビ日記シーズン3飼育編12日目卵2

3つ目の卵。

 

なんと、左右にずれているではありませんか。

 

まるで、地震が起きる際に発生する断層のようですね。

 

これも、そとから衝撃を受けた事が原因なのでしょうか。

 

ここまで大きくずれているなら、孵化の最中であってもおかしくありません。

 

しかし、卵はピクリとも動いていません。

 

中のカブトエビはどうなってしまったのでしょうか。

 

やはり、死んでしまっている・・・?

 

今回は、死亡してしまった卵を多く見つけてしまう日です。

 

カブトエビの飼育を楽しみにしているのに、こんな光景を見せられるとは。

 

残酷すぎて言葉も出ません。

透明なモヤに包まれた卵

カブトエビ日記シーズン3飼育編12日目卵4

最後、4つ目の卵。

 

よく見ると、卵が透明の何かで包まれています。

 

透明なスライム?のようにも見えますね。

 

カブトエビは透明な体色ではないので、恐らく汚れが付着したのでしょう。

 

孵化の邪魔にならないよう取り除きたいですが、間違えて潰したくありません。

 

ここは、そっと見守る選択をしたいと思います。

今日のカブトエビ動画

まとめ

カブトエビは、いつ生まれるのでしょうか。

 

経験上、4日目なのに1匹も生まれないのであれば、そのまま失敗すると思っています。

 

今日は、その運命の4日目です。カブトエビは誕生していません。

 

嫌な予感が漂う、最悪な日です。4(死)日ですし、縁起も悪いです。

 

このまま、卵だけを観察するカブトエビ「卵」観察日記となってしまうのでしょうか。

 

そんなのは嫌です。あと2日様子を見ます。

 

もし、万が一、それでダメなら・・・。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA