カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン3 飼育編16日目|卵を投入して今日で2日経過。まだ生まれないカブトエビ。まさか、ここに来て孵化すら失敗か。

カブトエビ日記シーズン3飼育編16日目卵4

今日で、カブトエビの卵を入れて2日が経過しましたが、まだカブトエビは孵化していません。

 

最近は、確実に孵化させる事が出来るまで飼育スキルが上がったと思っていました。

 

しかし、ここで孵化に失敗すると、自信が無くなってしまいます。

 

心が折れてしまいかねないので、孵化してほしいです。

 

というわけで、前回に引き続き、今回も卵を観察しています。

 

全部で5枚、卵を撮影した写真があるので、ぜひ、ご覧ください。

今日のカブトエビ卵たち

ミカンな卵

カブトエビ日記シーズン3飼育編16日目卵3

1つ目は、オレンジ色でミカンのような形をした卵。

 

まさに、カブトエビ界のミカンと言って良いような卵です。

 

上に白いヒゲがあり、それがミカンの葉にしか見えません。

 

この白いヒゲは、カブトエビの体の一部でしょうか。

 

色がカブトエビの体色と非常に似ています。

 

ただ、この白いヒゲは動いていなかったので、まさに孵化している最中という訳では無さそうです。

 

孵化しているのか!?とドキドキしたので、とても残念でなりません。

 

明日、孵化している事に期待します。

いびつな形の卵

カブトエビ日記シーズン3飼育編16日目卵5

2つ目は、とても変わった形をしている卵です。

 

本来、カブトエビの卵はキレイな円形。

 

まるで、コンパスでキレイに円を描いたかのような形をしています。

 

しかし、この卵は腫れている?

 

中から押し出されたように歪んでいます。

 

もしかして、カブトエビが成長して、卵の中から腕や体などを押し出しているのが原因?

 

とすると、もう孵化してもおかしくない段階に来ているという事ですね。

 

そうであれば嬉しいです。

 

明日までに孵化してくれないかな、と期待せざるをえません。

梅干し卵

カブトエビ日記シーズン3飼育編16日目卵1

3つ目は、梅干しのようにシワが寄った卵。

 

なぜこんなにシワシワなのでしょうか。

 

元々はキレイな円で、表面はツルツルしているはずです。

 

なるほど、水をたくさん吸った事によって膨張した為にシワが寄ったんですね。

 

お風呂に長く浸かっていると、指がシワシワになるのと同じ現象が起きたのでしょう。

 

カブトエビが孵化する条件に「水に浸かる」というものがあります。

 

水をいっぱい吸って卵がシワシワになったら、もしかするとカブトエビが孵化する確立が上がるかもしれません。

 

早く孵化してほしいです。

 

カブトエビに焦らされるなんて、思っても見ませんでした。

割れた卵1

カブトエビ日記シーズン3飼育編16日目卵2

4つ目は、真ん中でパックリと割れた卵です。

 

亀裂というより、完全に左右に分断しています。

 

本当に、孵化の直前と言ったところでしょうか。

 

あと数時間後には孵化しそうな感じに思えます。

 

期待が高まりますね、これで孵化しなかったら、もう心に大ダメージです。

 

明日には孵化してくれるでしょう。

 

その後、死なせないように注意しなければいけませんね。

割れた卵2

カブトエビ日記シーズン3飼育編16日目卵4

最後5つ目の卵も、真ん中でパックリと割れています。

 

ここまで割れていれば、白い中身が見えてもおかしくありません。

 

しかし、この卵は中身があるのかどうか分かりませんね。

 

割れて水槽の向こう側まで見えてしまっています。

 

まさか、中身まで割れてしまっている・・・?

 

そうだとすれば、中身が死んでしまっている可能性もあります。

 

孵化に失敗したのでしょうか。

 

またしても悲劇が起きてしまった?

 

カブトエビの飼育は、難易度が高すぎますね・・・。

今日のカブトエビ動画

まとめ

カブトエビの卵を入れて2日目、カブトエビは孵化しませんでした。

 

しかし、一般的にカブトエビの卵が孵化するのは2〜5日はかかる、と言われています。

 

まだ焦る時ではありません。

 

焦れば焦るほど、失敗を呼び寄せてしまいます。(余計な水換えや温度調節などをして孵化しなくなる)

 

ここはどっしりと構え、今まで培ってきた孵化に最適な環境を構築し、それを維持する事に努めるのが得策。

 

  • 水槽にライトを当てて明るくする
  • 水温を20℃前後に保つ

 

この2点さえ守れば、孵化はするはずです。

 

あと3日は、このまま様子を見るとしましょう。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA