カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン3 飼育編17日目|卵を投入して今日で3日経過。孵化失敗の可能性が濃厚。今回は運が悪かったか。

カブトエビ日記シーズン3飼育編17日目卵2

今日でカブトエビの卵を入れて3日目ですが、まだ孵化していませんでした。

 

なんてことだ、このまま孵化に失敗しそうです。

 

また孵化しないカブトエビ日記に逆戻りしたくありません。

 

しかし、今の環境はカブトエビを何度も孵化させているので、ここで焦って水温を変更したり水を追加したりするのは得策ではありません。

 

自信を持って、どっしりを腰を据えて見守るのが良いでしょう。

 

という訳で、今回もカブトエビの「卵」観察です。

 

本日は、豪華に7つ撮影しています。

 

もはや、カブトエビ飼育日記というよりカブトエビ卵観察日記というタイトルの方が合っている気がしてきましたね。

今日のカブトエビ卵

下にツノが生えた卵

カブトエビ日記シーズン3飼育編17日目卵1

よく見ると、真ん中にヒビが入っていますね。

 

そのヒビから白い尖ったものが出ているのが見えるでしょう。

 

まるでツノのようです。

 

今までこのカブトエビ日記をご覧下さった方は分かると思います。

 

この白い色は、カブトエビの色とそっくりなのです。

 

もう孵化している最中ではありませんか!

 

楽しみですね、とことん焦らしてきますがね。

 

ただ、この状態から全く動いていない様子。

 

大丈夫でしょうか・・・孵化の途中で死んでいるようにしか見えません。

真っ二つの卵

カブトエビ日記シーズン3飼育編17日目卵2

なんと、ヒビが入るどころか、完全に割れています。

 

しかも、割れた片割れが見当たりません。

 

後ろに見える卵も半分に割れていますし、それかなと思ったのですが、どうも数が合いません。

 

半分に割れただけなら、「割れた破片が偶数」でなければいけませんが、合計で3つありますからね。

 

なんにせよ、この半分に割れた卵は生きていないでしょう。

 

残念ですが、この卵に関しては孵化を諦めるしかありません。

パックリ割れた卵

カブトエビ日記シーズン3飼育編17日目卵3

パックリ割れた卵、多いですね。

 

もうすぐで完全に割れてしまいそうな勢いですが、中身がありません。

 

孵化した後でしょうか。

 

しかし、カブトエビの姿は見えません。

 

孵化した後に死んでしまい、それに気づいていないだけかもしれません。

 

水槽内をよく見てみましたが、カブトエビの死体らしき物も見当たりませんし・・・。

 

謎は深まるばかりです。

パックリ割れた卵2

カブトエビ日記シーズン3飼育編17日目卵4

こちらの割れた卵、過去にも似たような割れ方をした卵がありましたね。

 

前回と比べると、割れ具合が大きくなっています。

 

孵化が進んでいるのか、それとも外から力が掛かって裂けただけなのか。

 

この卵も、中身があるように見えません。

 

割れるだけ割れて、実はカブトエビはいません、という展開が多すぎです。

 

変な期待をしてしまうので止めて・・・。

桃のように割れた卵

カブトエビ日記シーズン3飼育編17日目卵5

続いて、キレイに割れて果実のモモのような形になった卵。しかも白い。

 

美味しそうな白桃です。

 

食べれそうな感じさえします。

 

ただ、この卵も中身があるように見えません。

 

一体、どういう事でしょうか。

 

実はもう、カブトエビはたくさん生まれているのに気づいていないだけ・・・?

 

しかし、カブトエビが泳いでいる姿はどころか、死体すら見当たらないのです。

 

孵化していないはず・・・。

虫のような形の卵

カブトエビ日記シーズン3飼育編17日目卵6

なんだか、2本の触角があるように見える卵ですね。

 

おそらく、水の中に混入したホコリが偶然、卵にくっついたのでしょう。

 

モヤモヤしたものも体毛のように見えて、より一層、昆虫らしさを引き立たせています。

 

孵化しなくても、卵のままでも、楽しませてくれるなんて凄いですね。

 

・・・早く生まれてくれ!!!

オレンジの卵

カブトエビ日記シーズン3飼育編17日目卵7

この卵も、過去に登場しましたね、その名も「ミカンな卵」。そのまますぎます。

 

どこがミカンな卵なの?と思われた方は、過去記事を参照いただけると嬉しいです。

 

今回は、白いヒゲが右向きに倒れていてミカンっぽく見えませんね。

 

・・・よく見ると、前回の「ミカンな卵」と比べてシワ具合が違うような?

 

ということは、新たな「ミカンな卵」が登場したのでしょうか。

 

水槽が賑やかになるので、すごく良いことです。

 

あとは、孵化してくれれば完璧です。

 

ミカンのまま腐ってほしくありませんからね。

今日のカブトエビ動画

まとめ

水に入れてもう3日が経過するというのに、孵化しなかったカブトエビの卵。

 

このままでは失敗の可能性が大きいです。

 

5日経過して1匹も孵化しなければ、ほぼ失敗と判断して良いでしょう。

 

悲しすぎます。心が完璧に折れてしまいます。

 

しかし、諦めません。

 

鋼の心でカブトエビ飼育に挑み続けます。

 

孵化した後に水温を上げさえすれば、カブトエビは育ってくれるはずです。

 

今度こそ、立派に成長させてみせるので、生まれておくれ、カブトエビ。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA