カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン4 2日目|カブトエビはまだ生まれてないようです。今朝、水温が20℃以下になっていました。

カブトエビ日記シーズン4飼育編1日目卵1

昨日は、カブトエビの新しい飼育環境を作って、その中に卵を入れました。

 

そして1日経った今日、水槽の中を見ましたが、孵化していません。

 

今までの飼育においても1日目で孵化した事は無かったので、予想していた通りです。

 

ただ、1つ問題点がありました。

 

今回は、卵の観察をすると共に、その問題点についても書いていきます。

問題点は水温

今朝の水温が20℃以下に

カブトエビ日記シーズン4飼育編1日目水温20℃以下

今日は1/9日です。

 

今朝は呼吸で鼻が痛く、手がかじかむほど寒い朝でした。

 

カブトエビ水槽の水温が心配になり、確認すると…

 

なんと20℃を下回っていたのです。

 

この状態が続けば孵化率が下がるかもしれません。

 

すぐ対策をする必要があります。

 

水温が下がったのは、水槽のフタをしなかったが要因でしょうか。

 

水槽にフタをして様子を見たいと思います。

フタをすると水温が安定

カブトエビ日記シーズン4飼育編1日目水温21℃以上

水槽にフタをして30分ほど経つと、水温が21℃と安定してきました。

 

これからは、常にフタをして観察したいと思います。

 

今までのカブトエビが死んでしまった理由も、夜間に水温が下がった事が原因かもしれません。

 

カブトエビが死んでいるのを発見したタイミングは、必ず「朝」だったからです。

 

カブトエビが孵化したあとは、水温を下げないよう注意する必要があるでしょう。

カブトエビ卵

上下で色違いな卵

カブトエビ日記シーズン4飼育編1日目卵1

では卵観察をしていきましょう。

 

まずは1つ目、下半分だけ欠けた卵です。

 

上側がオレンジ色で、下側が白色なのが分かります。

 

下側の白色部分が、オレンジ色部分より中にあるんですね、初めて知りました…。

 

このオレンジ色部分が剥がれれば、孵化しやすくなるのでしょうか。

 

初めて見る現象なので、今後が楽しみです。

表面が欠けた卵

カブトエビ日記シーズン4飼育編1日目卵2

2つ目は、表面が少し欠けている卵です。

 

2つ並んでいますね。

 

右側の卵を見てみると、右下部分が少し白いので、オレンジ色の部分が少し欠けているという事が分かります。

 

欠けて殻が薄くなった部分からカブトエビが出てくるのでしょうか。

 

早く生まれてほしいです。

シワシワ卵

カブトエビ日記シーズン4飼育編1日目卵3

3つ目は、シワシワな卵です。

 

白色という事は、オレンジ色の外側は全て剥がれたという事でしょうか。

 

シワシワなのは、水をたっぷり吸ったから?

 

という事は、孵化まで後少しかもしれません。

 

明日までに孵化してくれると嬉しいです。

 

表面が欠けているだけにも見えるのが、少々ひっかかりますけども…。

スジ入り卵

カブトエビ日記シーズン4飼育編1日目卵4

4つ目は、筋が入っている卵です。

 

このスジが、だんだんとヒビ割れてくるのだと思います。

 

今回は、孵化しそうな卵がたくさんあってワクワクですね。

 

問題は、本当に孵化するのかどうかと、孵化した後にすぐ死亡しないかです。

 

今までの最高生存日数は4日で、カブトエビの寿命からすると、あまりにも短い…。

 

原因は、おそらく水温の低下でしょう。

 

それを確かめるためにも、孵化してほしいです。

追記

カブトエビ日記シーズン4飼育編1日目カブトエビ誕生

なんと、この記事を書いて数時間後に水槽の中を確認したところ、カブトエビが孵化していました!

 

嬉しいです!前回のカブトエビが死んでしまってから、約半月ぶりのカブトエビです!

 

ただ心配な点はあって、時々、死んだように動きをピタっと止めることがあります。

 

動きが止まる頻度も、時間が経つにつれ、増えているように見えるのです。

 

生まれたてというのは、最も死亡しやすい時期。

 

明日になって、カブトエビ赤ちゃんの動きが完全に止まってない事を祈ります・・・。

カブトエビ動画

まとめ

カブトエビの卵が水に浸かって今日で2日目。

 

まだ孵化していませんでした。

 

明日、明後日までに孵化してくれるでしょうか。

 

カブトエビの孵化率はとても低いので、新しい環境でいきなり失敗なんて事も十分ありえます。

 

期待と不安が入りまじって、なんとも言えない心境です。
※どちらかというと、不安の方が大きい

 

ワクワクしながら、カブトエビの孵化を楽しみに待ちたいと思います。

 

〜追記〜

まさかカブトエビが今日、生まれるとは思っていませんでした。

 

サプライズに驚きながらも、嬉しさがこみ上げます。

 

このまま、順調に生き延びてくれればいいのですが・・・。

 

水温は23℃にして、カブトエビが低温によって衰弱死しないよう配慮はしていますので、問題ないと思います。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA