カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン4 20日目|カブトエビ誕生から4日目。カブトエビ全滅。

カブトエビ日記シーズン4カブトエビ誕生4日目透明なコケ

カブトエビが生まれて今日で4日目。

 

残念ながらカブトエビが全滅してしまいました。

 

動きが弱っていた、とはいえ悲しいです…。

 

気を取り直して、新たに挑戦を開始します。

 

ただ、このまま闇雲に行動しても、また失敗するでしょう。

 

なので、1日しっかりと考え、今後どのような対策をするのか答えを出します。

 

今日は水槽の片付けと、ちょっとした愚痴日記になってしまう事をおゆるしください…。

カブトエビ死亡

壁に張り付いている

カブトエビ日記シーズン4カブトエビ誕生4日目カブトエビ死亡2

1匹目は、壁に張り付いて死亡していました。

 

体が透明になり、抜け殻のようになっている…。

 

水草を食べている様子もなかったですし、まだ食べられるほど成長してなかったのかもしれません。

 

やはり、今後は水草なしの方針で飼育した方が良さそうですね。

水草に絡まっている

カブトエビ日記シーズン4カブトエビ誕生4日目カブトエビ死亡1

2匹目は、水草に絡まって死亡していました。

 

水草からはドロドロしたコケが生えていたので、良くなかったのかもしれません。

 

水草がまだ食べられないうちに死んでしまう…となれば、別のエサを用意するしかないでしょう。

 

カブトエビ栄養素だけでもいずれ死んでしまいます。

 

栄養豊富で、カブトエビの赤ちゃんが食べやすいものを探す。

 

これが、カブトエビ飼育を成功させる為に必要な事でしょう。

環境が悪化していた

水草から出る糸状のコケ

カブトエビ日記シーズン4卵投入2日目透明なコケなし

キレイな状態の水草

カブトエビ日記シーズン4カブトエビ誕生4日目透明なコケ

コケが生えた水草

2つの画像を見比べてみると、その違いに驚くはずです。

 

おそらく、これが水草から出ている「ドロドロ」の正体でしょう。

 

ここをカブトエビが通ろうものなら、ドロドロが絡みついて上手く足を動かせません。

 

足を動かして呼吸しているカブトエビにとっては致命的です。

 

カブトエビが小さいうちに水草を入れるのは危険だった…もっと早めに気付くべきでした。

低下している水温

カブトエビ日記シーズン4カブトエビ誕生4日目下がる水温

室温が21.5℃まで下がっていました。

 

室温は9.5℃で問題ないはずなのですが…。

 

水を入れすぎて、温めるのに時間がかかり過ぎるのが原因でしょうか。

 

次は、水をもっと少なめにしたほうが良さそうですね。

 

説明書どおりの水位だと、水の腐敗スピードが凄まじいので、説明書より少し多い程度にしようと思っています。

卵の残数

今回、回収した卵

カブトエビ日記シーズン4カブトエビ誕生4日目卵回収

今回、水槽に入れて生まれなかった卵たちです。

 

結構ありますね、50粒以上はあるでしょうか。

 

この卵たちを回収して、次の飼育開始まで乾燥させます。

 

どのくらいの期間、乾燥させれば良いのか分かりませんが…。

 

インターネット上では

 

  • 2、3日でいい
  • 1ヶ月でいい
  • 数ヶ月は必要

 

などなど、色々な意見があって分かりません。

 

おそらく自然の世界では約1年間も乾いた場所にさらされる事もあるので、そのような意見があるのでしょう。

 

カブトエビ飼育に詳しい人がいたら、卵が孵化するのに最適な乾燥期間をぜひ教えて頂きたい…!

今まで回収した卵

カブトエビ日記シーズン4カブトエビ誕生4日目今までの卵残数

これは、今まで回収してきた卵です。

 

大体100粒ほどあるでしょうか。

 

次回は、この卵たちも使用したいと思っています。

 

というのも、卵を再注文していたのですが、その内容がとてもひどくて…。

 

次の項目から、ちょっとした愚痴になってしまいます…。

再注文した卵の内容がひどい

前回と内容物が違う

カブトエビ日記シーズン4カブトエビ卵入れ替え1日目2セットもある再注文した卵

前回の内容物

カブトエビ日記シーズン4カブトエビ誕生4日目届いた卵の内容

今回の内容物

前回と今回、再注文は「銀鳥産業株式会社」さんに依頼したのですが…。

 

なんと、再注文していた卵が来たので封筒を開けて中身を見てみると、前回と入っていたものが違っていたのです。

 

前回は、カブトエビの卵と栄養素が2セットずつ入っていて、とても充実したものでした。

 

卵もある程度入っていて、問題なく孵化。
※その後、死んでしまいましたが…。

 

今回も、卵と栄養素それぞれ2セットずつ入っている事を期待していたのですが、残念な結果に。

 

担当している人によって、入れるものが違うのでしょうか?

 

同じ内容で注文しているのに、その時その時によって入っているものが違うなんて…。

 

これでは、安心して再注文できませんね。

頼んでない物まで来る

カブトエビ日記シーズン4カブトエビ誕生4日目注文してないものまで来た

今回、注文したのは「カブトエビの卵と栄養」のみです。

 

しかし、実際には注文していない「エサ」と「チューブボトル」までついてきたのです。

 

前回は、このエサとチューブボトルの代わりに「卵」と「栄養素」がもう1セット入っていたので、そちらのほうが断然良かった。

 

エサはもう十分にあるので、完全に「必要ないもの」を送っていただいた事になり、とても残念な気持ちで一杯です。

卵がほとんど入ってない

カブトエビ日記シーズン4カブトエビ誕生4日目卵がほぼない

もっと残念なのは、最も重要である卵が全然入っていない事。

 

2セットあった卵を1セットに減らした代わりに、1袋の中身を充実させるのなら全く問題ありません。

 

しかし、その1セットの中にも卵がほとんどないのです…よく確認しましたが2、3粒ほどしかありません。

 

カブトエビ飼育は難しいので、卵が足りなくなるだろうということで再注文したカブトエビの卵。

 

カブトエビの孵化率は低く、30粒あって1〜3匹生まれるかどうかです。

 

せっかく再注文したのに、卵がほとんど入ってないなら意味がありません。

 

今回の事で、完全に信用を無くしました。

 

卵を再注文すると、卵と栄養素が2セットずつ送られてくるので初心者の方にオススメと別記事にて記述しましたが、これは撤回せざるを得ませんね。

今日のカブトエビ動画

まとめ

今日はカブトエビが生まれて4日目。

 

残念ながら、また全滅させてしまいました…。

 

なので、1日じっくり考えて対策案を出してから飼育を開始したいと思います。

 

これ以上、カブトエビを死なせたくないですからね。

 

再注文していたカブトエビの卵も到着し、さて新たな出発ができるぞ…と思っていた矢先、とても残念な事が発覚。

 

再注文して届いた卵があまりにも少なすぎたのです。

 

これだけでは、カブトエビが孵化する確率はほぼ0でしょう、意味がありません。

 

もう少し乾燥させておく予定だった卵を仕方なく投入する予定です。

 

購入元を変更する必要がありますね、とても残念…。

 

明日はカブトエビ日記というより、カブトエビ飼育対策案の記事を書きたいと思います。

 

よければ、ご覧いただけると嬉しいです。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA