カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン5 4日目|カブトエビの赤ちゃん発見か!?ゾウリムシも増えています。

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育4日目カブトエビの赤ちゃん2

カブトエビの卵をセットして今日で4日目です。

 

今日生まれないなら、もう絶望的といった状況。

 

水槽の中を観察してみると、カブトエビの赤ちゃんらしき物体を発見しました。

 

ついに孵化したか!と思ったのですが、全く動いていません。

 

カブトエビが生まれた直後は動かない事は経験上、分かっているのですが…心配です。

 

生きていると信じたい。

 

では、本日もカブトエビ日記をご覧頂ければと思います。

カブトエビの赤ちゃん

赤ちゃん1

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育4日目カブトエビの赤ちゃん1

カブトエビの赤ちゃんらしき白い物体は、全部で2体いました。

 

カブトエビが生まれたての時は、ちょうどこのくらいの大きさなので間違いないとは思います。

 

全く動いてないですね…かなり心配になってきました。

 

生まれてどのくらい時間が経てば動き出すのかは分かっていないので、完全に神頼み。

 

数時間後には、元気にピョコピョコ泳いでいる姿を見たいですね。

赤ちゃん2

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育4日目カブトエビの赤ちゃん2

さきほどのカブトエビ赤ちゃんの近くに、2匹目の赤ちゃんを発見しました。

 

もし、これがゴミであるなら、こんなに形が似たゴミが2つもあるでしょうか。

 

やはり、この白い物体はカブトエビの赤ちゃんと見て間違いないでしょう。

 

とはいえ、こちらの赤ちゃんも動いていないので安心は出来ませんが…。

 

やっと生まれたこの生命、なんとしても元気に育ってほしいです。

カブトエビ水槽の水温調整

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育4日目水温

今までの経験上、最も孵化しやすい水温20℃に設定していました。

 

ですが、このままの水温では死亡率100%。

 

なので、水温を23℃ほどに調整したいと思います。

 

最終的には25℃にする予定ですが、一気に25℃にすると変化の大きさに対応できなかったカブトエビが死ぬかもしれません。

 

2日ほどかけて、25℃に調整したいと思います。

ゾウリムシ増殖具合

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育4日目ゾウリムシ

いい感じにウジャウジャしていますね。

 

ちなみに、以下の環境下でゾウリムシを育てています。

 

  • ペットボトル飲料水の中(約500ml)
  • 強力わかもと1粒投入
  • 水温26℃の水で簡易的に保温
  • 1日1回軽くペットボトルを振る

 

この環境下で問題なくゾウリムシは増えています。

 

臭いはかなり強く、直で嗅ぐ勇気がありません。

 

例えるなら、ビールが腐ったような香り。
※ビール酵母を入れてるので当然か。

 

今は500mlペットボトル3本分なので部屋中が臭くなる事はないですが、これ以上数が増えるとどうなるか分かりません。

 

ゾウリムシが全滅しないようにある程度ストックする事は大切ですが、ほどほどにしないといけませんね。

今日のカブトエビ動画

まとめ

今日はカブトエビの卵をセットして4日目。

 

水槽内を見てみるとカブトエビの赤ちゃんらしき白い物体を2体発見しましたが、全く動いていません。

 

しばらくすると動き出すとは思うのですが…。

 

水温を調整して、見守るしかありませんね。

 

ゾウリムシは問題なく増殖しているので、いつでもカブトエビにエサを与えられます。

 

カブトエビには、なんとか元気に動き出してもらいたいですね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA