カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン5 6日目|カブトエビ誕生2日目。もうダメだと思っていたカブトエビが元気を取り戻しつつある。

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育6日目ゾウリムシ

カブトエビが誕生して今日で2日目。

 

大量のコケが発生し、それに絡まったカブトエビが弱った状態で昨日発見しました。

 

もうダメか…と思っていたのですが、なんと今日、元気を取り戻していたのです。

 

絡まったコケを爪楊枝でカブトエビから取ったり、ゾウリムシを与えたりしたのが良かったのかもしれません。

 

それでは、今日のカブトエビ日記をご覧ください。

カブトエビの様子

元気を取り戻した

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育6日目カブトエビ1

昨日はコケに絡まって、その場から全く動けていませんでした。

 

もがくように苦しんでいる姿を見るのは辛かったです。

 

しかし今日、ダメ元で水槽内を見てみると、なんとカブトエビが元気に泳いでいるではありませんか!

 

感動しました、あの状態になったカブトエビも、元気を取り戻す事があるんですね。

 

カブトエビの動きを封じて殺してしまうコケは水槽内のいたるところにありますが、カブトエビはそれらを物ともしません。

 

コケを蹴散らし、自由に水槽内を泳ぎ回っています。

 

こんなに成長してくれるなんて…嬉しい限りです。

体も少し大きくなった気がする

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育6日目カブトエビ2

カブトエビは成長が早いので当たり前なのですが、昨日より体が一回り大きくなったような気がします。

 

足もワサワサと大きく動き、力強く泳げています。

 

コケに絡まって苦しんでいた姿が嘘のように、コケの上をドンドン移動する姿は、とても頼もしい。

 

1番死亡しやすい時期は超えたと思うのですが、まだ安心できません。

 

今までの飼育でも「昨日までは元気だったのに死」がたくさんあったからです。

 

本当に心臓に悪いので、いきなり死ぬのは止めてほしい…。

 

今はとても元気なので、このままの調子で立派に成長しておくれ…!

現在の飼育環境

水位がとても低い

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育6日目水槽

昨日、コケを取りまくったせいか、水位がとても低いです。

 

水槽の底から測って、2.5cmほどしかありません。

 

水温を調節するサーモスタットのセンサーが水上に出そうですね、大変危険です。

 

まだあと1日は様子見でも大丈夫だとは思いますが、万が一、センサーが水上にでると取り返しがつきません。

 

カブトエビが茹で上がらない為にも、水を足したほうが良さそうですね。

 

今水槽にある水量がとても少ないので、少しでも水を足す量を間違えると、水質の変化でカブトエビが死んでしまうでしょう。

 

ほんの少しずつ、水を慎重に足していく必要がありますね。

水温は23〜24℃

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育6日目水温

現在の水温は23〜24℃。

 

カブトエビが孵化したときの水温は20℃だったので、いきなり25℃という高温にするとカブトエビがショック死する可能性があるので、まずは23〜24℃に設定しました。

 

最終的には25℃まで上げる予定です。

 

というのも、インターネット上の情報では、カブトエビを飼育する時は25℃にした方が良い、という意見があるから。

 

ではなぜ最初は20℃に設定していたの?と思うかもしれません。

 

それは、「20℃が最も孵化しやすい水温だから」です。

 

経験上の話ですが、水温20℃を維持すると、卵が孵化しやすいと感じています。

 

卵の時から25℃に設定するより、20℃にしておいた方が、孵化する数も多い。

 

あくまでも経験上の話なので、参考程度にして頂ければと思います。

ゾウリムシを投入

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育6日目ゾウリムシ

実は昨日の時点で、ゾウリムシをカブトエビ水槽の中に放っていました。

 

カブトエビがある程度大きくなったので、そろそろ良いかな?という完全な独断ですが…。

 

それが功を奏したのか、今現在もカブトエビは元気に泳いでいます。

 

ゾウリムシを食べて元気になったのでは?と考えていますが、まだ食べている瞬間を見てないので真実は分かりません。

 

小さいゾウリムシを小さいカブトエビが食べている瞬間を観察するのは難易度が高いですね。

今日のカブトエビ動画

まとめ

カブトエビが生まれて今日で2日目。

 

昨日の時点でかなり弱っていたので、今回もダメだ…と思っていたのですが、今日みてみるとカブトエビが元気を取り戻していました。

 

ゾウリムシを入れたのが正解なのかもしれませんが、本当のところは分かりません。

 

これからも元気に成長するかどうかで、判断したいと思います。

 

なんとか、この調子で元気に育ってほしい…。

 

この願いがカブトエビに届くことを祈っています。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA