カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン5 13日目|カブトエビ誕生2日目、全体的には順調に育っているが、1匹だけ何かに絡まった様子。

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育13日目カブトエビ1

カブトエビ誕生から2日目、幸いなことに死者は0。

 

非常に順調なスタートを切れて最高の気分です。

 

…しかし、良いニュースばかりではありません。

 

1匹だけ、様子がおかしいカブトエビがいたのです…。

 

それでは、本日のカブトエビ日記をご覧下さい。

合計で4匹のカブトエビ誕生

形は立派なカブトエビ

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育13日目カブトエビ2

生後2日ともなると、もう形は立派なカブトエビ。

 

Twitterでカブトエビ博士に聞いたとおりの姿形です。
※博士のカブトエビは現在どのくらいなんだろう。

 

このまま順調に育ってくれれば良いのですが…。

 

カブトエビは、本当に突然死しますからね。

 

絶望のどん底に突き落とされる事は、常に覚悟しておかないとダメです。

 

エサは、体の大きさからして、まだ栄養素だけで良いでしょう。

 

ただ、水槽の底に沈んだ栄養素がたくさん残っているので、きちんと栄養を摂っているか心配になってきました。

体色は白で透明

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育13日目カブトエビ1

体の外側が透明で、中まで丸見えですね。

 

まるでレントゲン写真を見ているよう。

 

ここから数日すると、だんだんと色がついてくるのでしょうか。

 

今の状態からは全く想像できませんね。

 

頭に付いている黒い部分は、おそらく目でしょう。

 

まだ1つにしか見えませんが…。

 

成長するにつれ、ハッキリ2つと分かるほどに分かれてくると思われます。

 

見た感じ、体に何も絡まっておらず、動きも活発で健康です。

 

初のカブトエビ飼育成功となるでしょうか。

 

このまま何事もなく立派に成長してほしい…。

 

そして、たくさんの卵を産んでもらい、次の世代へ命をつないでいくのです…!

1匹だけ動きがおかしい

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育13日目カブトエビ3

すべてが順調に進んでいると思った矢先、異変に気が付きました。

 

1匹のカブトエビが、おかしな動きをしているのです。

 

体をくの字に曲げて、もがき苦しんでいるような様子。

 

観察を続けていると、その場所から動けずにいるという事が分かりました。

 

もがいているカブトエビの周りには、白くボヤっとした物が写っていますね。

 

これはおそらく、昨日いれた栄養素。

 

いい感じに散らばっていて、量も多すぎず適量だと思うのですが…絡まってしまったようです。

 

やみくもに手を加えると、かえってカブトエビを危険にさらしてしまうでしょう。

 

ここは、カブトエビが窮地を脱することを願い、見守り続ける事しかできません。

 

なんとか、元気を取り戻してほしいです…。

水温

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育13日目水温

水温は24℃に変更しました。

 

昨日は23℃だったので、今日は1℃上げた事になります。

 

このように、ゆっくりと水温を上昇させていけばカブトエビにかかる負担はごく一部ですむはず。

 

最終的には25℃まで上げる予定です…少し熱すぎでしょうか?

 

カブトエビに最適な水温があれば、ご教授頂けると嬉しいです。

今日のカブトエビ動画

まとめ

カブトエビが誕生して2日目、死亡したカブトエビは0で、とても順調です。

 

しかし、1匹のカブトエビがおかしな動きをしていて…心配になってきました。

 

よく観察してみると、どうやら昨日投入した栄養素に体が絡まってしまった様子。

 

見守ることしか出来ないのが悔しいです…なんとか危機を脱してくれれば良いのですが…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA