カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン5 22日目|カブトエビ誕生11日目、カブトエビたくさん水槽への夢は閉ざされた。

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育21日目水合わせが不十分だったか

カブトエビ誕生11日目、水槽の中を見ると…カブトエビが死亡していました。

 

新しい水槽へ移った際の環境変化に耐えられなかったのでしょう。

 

最悪です…恐れていたことが現実となりました。

 

今回の日記では、その原因を考えてみたいと思います。

カブトエビ死亡

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育22日目カブトエビ死亡

残念ながら、2匹のカブトエビは動かなくなっていました。

 

1匹は裏返った状態で、もう1匹は体が反った状態で亡くなっています。

 

最悪の気分です…引っ越しのリスクを軽く見ていました。

 

短時間の間に2匹とも新しい水槽へ移動させてしまい…全滅。

 

初めてここまで大きくなってくれたカブトエビだったので、悲しみも大きいです。

 

心が持たないかもしれません。

カブトエビの死因を考えてみる

水質が合わなかった

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育21日目オブジェ

今回、新しい水槽で使用した水は、家で飲水として使用している浄水器のものです。

 

その浄水器の水を使用し、2日間かけてゆっくりと水合わせをしました。

 

なのに、死んでしまった…。

 

原因の1つとして考えられるのは、新しく入れた

  • 砂利
  • ドカン
  • 苔つき石
  • ヒーター
  • エアストーン
  • ゴムチューブ

これらのうち、どれかから出てきた物質が水質を変化させた為だと思われます。

 

水の臭いを嗅いでみると、とても鼻につく臭いがしました。

 

例えると、ビニールが少し焦げたような臭い。

 

カブトエビにとって良さそうな感じはしませんね。

 

水槽の水を何度も入れ替えると、この臭いを発生させている物質が取れる事を祈り、次のお引越しに備えて水を入れ替えたいと思います。

水合わせが不十分だった

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育21日目水合わせが不十分だったか

考えられる死因の2つ目として、水合わせが不十分だったという点があります。

 

新しい水槽で使用する「浄水器の水」では水合わせをしましたが、「新しい水槽の水」を使用しての水合わせは行っていません。

 

万全を期すならば、新しい水槽をセットした後、新しい水槽の中の水を使用して、さらに水合わせをしたほうが良かったと思います。

 

最善を尽くしたつもりでしたが、出来ていませんでした。

回収していたカブトエビ卵をセット

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育21日目新しい卵をセット

悲しみの中、なんとか新しい卵をセットしました。

 

今までの飼育の中で、孵化しなかった卵を回収していたのです。

 

心配なのは、このカブトエビたちが孵化したあとの栄養素が手元にないこと。

 

代用として、エサを粉末にしてパラパラと投入しようかと思っています。

 

カブトエビ栄養の代わりとして、これで問題ないのでしょうか…。

 

わざわざカブトエビ栄養素とエサを分けていることを考えると、栄養の代わりにエサを入れるのでは不十分なのかもしれません。

 

不安です…ただ、これで問題なく育てば、今後は飼育が楽になりますね。
※エサはたくさんある。

 

白いモヤにカブトエビが絡まる心配もなさそうですし。
※エサが白いモヤを出さない前提。

今日のカブトエビ動画

まとめ

カブトエビ誕生11日目、非常に残念な結果となりました。

 

お引越し時の水質変化が仇となったのです。

 

水合わせ方法に不十分なところがあり、後悔が残ります…。

 

今回は不慮の事故ではなく、この手で殺したという感じが強く、心に強いダメージを負いました。

 

もう、心が砕けてしまいました。

 

そこで、新しい卵をセット。
※心が1つだけとは言っていない

 

今度、カブトエビが無事に育ったら、お引越しはしないでおこうかな…殺してしまうくらいなら…生まれた水槽で安全に暮らして貰ったほうが良い…。

 

いや、次は、水槽を立ち上げた後、何日か経過した後に「新しい水槽の水を使って」ゆっくりと水合わせをすれば、生き残る可能性があるかもしれません。

 

今回は、無知が故にカブトエビを死なせた、という事実をしっかりと受け止め、対策するのです。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA