カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン5 23日目|カブトエビ卵投入1日目、さすがにカブトエビは孵化していなかった。

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育21日目水をかき混ぜる

カブトエビが全滅して一夜明けました。

 

まだ立ち直りきっていません…が、なんとか飼育を続けています。

 

卵を投入して1日目は、まだ孵化に至っていませんでした。

 

それでは、詳細をご覧頂ければと思います。

カブトエビ卵は孵化していない

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育22日目卵セット1日目

卵を水に投入して1日目では、さすがにまだ孵化していない様子。

 

あと2、3日は我慢して見守る必要があるでしょう。

 

カブトエビがいないと寂しいですね、自分の手で殺してしまったので、なおさら悲しいです。

 

次は、新しい水槽へのお引越しはせずに、1度、最後まで飼育してみようかな…。

カブトエビ卵を孵化させる為に

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育21日目水をかき混ぜる

卵の孵化を促すため、水をスポイトでかき混ぜました。

 

激しくかき混ぜたので、いい刺激が卵に加わったと思います。

 

ただ、卵を水に入れてまだ1日目なので、水をかき混ぜるのは早かったかもしれません。

 

2日経過しても生まれない場合は卵への刺激不足を疑いますが、1日経過程度では、まだ分かりません。

 

少し焦りが見えます…落ち着いて飼育しなければ、またカブトエビを殺してしまうかもしれません。

 

しっかりと現実を受け止める必要がありますね。

水温は20〜21℃に維持

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育2日目水温チェック

経験上、カブトエビの卵が孵化しやすい水温は20〜21です。

 

たくさん孵化する事は稀ですが…全く孵化しなかった、という事が、ほぼありません。
※1、2回ほどはあったような。

 

あとは、昼と夜での水温差を押さえれば孵化率は高くなるでしょう。

 

孵化しないからと不安になり、途中で水温をいじるのは止めておいた方が良いと思います。

 

そのような事をした経験がありますが、カブトエビは生まれませんでした。

 

1度この水温で、と決めたら、しっかりと腰を据えて待つのみ。

 

あとは光も忘れずに当てないといけませんね。

 

早く生まれてほしいです…。
※出来れば明日には。寂しいので。

今日のカブトエビ動画

まとめ

カブトエビの卵を入れて今日で1日目、さすがに孵化していません。

 

焦ってしまい、タイミング的にはまだ早いのに水をかき混ぜてしまいました。

 

あと1日待ってから、水をかき混ぜても良かったのに…。

 

とはいえ、カブトエビが死ぬ、という事は無いと思うので、失敗ではありません。

 

明日、明後日にカブトエビが孵化している事に期待です。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA