カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン5 24日目|カブトエビ卵投入2日目、まだカブトエビは孵化していませんでした。

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育24日目水温が20℃以下に

カブトエビの卵を投入して2日目、まだ孵化していませんでした。

 

順調な場合は、このタイミングで孵化していてもおかしくないので、少し心配になってきました。

 

もし、明日も孵化しないのであれば、諦めた方がいいかもしれません。

 

それでは、本日の観察内容をご覧いただければと思います。

カブトエビはまだ孵化していない

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育24日目卵孵化せず

20粒以上は投入したのですが、残念ながら孵化していません。

 

前回は、この時点で2匹ほど孵化していたと記憶しているので、幸先はとても悪いです。

 

この様子であれば、今回はもうダメかな…。

 

寂しい!寂しすぎる!カブトエビがいないと寂しいですね…今まで毎日撮影していたので、余計にそう感じるのかもしれません。

 

あまりにもカブトエビを死なせてしまうので、カブトエビが孵化するのを拒否しているように感じてしまいます…。

沈んでいるカブトエビ卵は多くなった

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育24日目沈んだ卵は増えてる

昨日と比べ、水槽の底に沈んでいる卵が増えてきました。

 

全体を見回すと、全部で10粒ほどは沈んでいます。

 

水が卵に染み込んできていて、もうすぐ孵化するのでは?と思うのですが…確信は持てません。

 

すでに割れている卵もありますし…残念です…。

 

ダメですね、気持ちが落ち込んできています。

 

こんな調子では、カブトエビが生まれた後もしっかり飼育できません。

 

やるべき事をした後は、自信を持って孵化を待つのみです。

水温が20以下になっていた

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育24日目水温が20℃以下に

やるべき事をやった後は、腰を据えて待つのみ!などと言っておきながら…さっそく失態をおかしました。

 

なんと、水温が20℃を下回っていたのです。

 

昨夜は暖かかったので、大丈夫だろうと発泡スチロールのカバーをきちんとしていませんでした。

 

最悪です…もしかすると、夜中はもっと水温が下がっていたのかもせません。
※確認したのは今朝

 

これは…非常にまずい展開。

 

孵化しないのは、運ではなく過失によるものかも…。

 

カブトエビの卵は、少しでも適温をオーバーすれば(高過ぎたり低過ぎたりすれば)孵化しないスイッチが入ります。

 

もう、今回の卵は孵化しないかもしれない…明日、確認して孵化していなければ、次の乾燥卵と取り替えた方が良いかもしれませんね。
※どんだけ卵あるんだ

今日のカブトエビ動画

まとめ

カブトエビの卵を水に入れて今日で2日目、まだまだ孵化する気配はありません。

 

しかも、今朝確認すると、水温が20℃を少し下回っているではありませんか…。

 

やってしまいました…今回は、こちら側のミスで孵化しない可能性が出てきました。

 

明日、確認して孵化していなければ…諦めて次の乾燥卵と入れ替えた方が良いかもしれません。

 

カブトエビ飼育成功への道のりは、果てしなく遠いですね…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA