カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン5 26日目|カブトエビ卵投入4日目、とうとう孵化しなかったカブトエビ…新しい乾燥卵と入れ替えしました。

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育26日目卵を投入

カブトエビの卵を投入して4日目、ついに、孵化する事なく期限を迎えてしまいました。

 

残念ですが、孵化しないと分ければ卵交換です。

 

新しい卵と入れ替えて、次こそは孵化してくれるよう祈ります…。

 

それでは、本日のカブトエビ日記をご覧頂ければと思います。

カブトエビは生まれなかった

卵のままなカブトエビ

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育26日目孵化しない卵

4日間もこのままでした…寂しすぎる…。

 

浮いている卵も、沈んでいる卵も、なんの変化もありません。

 

このタイミングで変化がなければ、もう期待は持てないでしょう。

 

このような情況では、ささっと卵を入れ替える限ります。

 

また2、3日の待機時間がありますが…我慢するしかありません。

白い物体が発生

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育26日目卵から白いモヤ

最後に、卵を観察してみたところ、なんと白いモヤが発生していました。

 

この現象は以前にもあって、おそらく卵についた汚れが水に浸かって広がったのでしょう。

 

もしかすると、このように汚れが卵を包んでいる状態だと、汚れが邪魔で孵化でないのかもしれません。

 

孵化率が高い時の卵は、汚れがなくキレイな状態ですし…可能性としては十分ですね。

 

次の入水時には、卵についた汚れを取らなければ…でも、回収する度に水で洗っているのです…スポイトで、強い水流で。

 

それなのに取れないので、あとはスポンジでゴシゴシするしかありません。

 

…そんなこと、しても良いのだろうか…。

卵を回収

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育26日目卵を回収

孵化しない卵を回収し、ティッシュの上で保管しておきます。

 

しっかり1週間以上乾燥させれば、次の入水時に孵化してくれる可能性があるでしょう。

 

きちんとした乾燥期間は分からないので、乾燥期間1週間というのは完全にカン…。

 

適切な乾燥期間を知っている方は、ぜひ教えていただければ嬉しいです。

新しい卵を投入

5分ほど振る

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育26日目卵を投入

孵化しかった前回は、1分少ししか降っていなかったので、今回は全力で5分ほど振り続けました。

 

これで孵化しなかったら泣きます。
※泣く事の方が多い。

 

細かい砂(砂鉄のようなもの)もいっしょに入れて振ったので、卵に加わる刺激も十分なものでしょう。

 

きっと、孵化します…間違いありません。

卵の数は少ない

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育26日目卵が少ない

チューブボトルの中身を水槽に入れてみると、卵の数が少ないように感じます。

 

いつもの事ですが…たまに多いこともあるので期待していただけに、残念で仕方ありません。

 

ただ、卵数が少なくても、たくさん孵化することもあるので、あまり悲観的にならなくても良いでしょう。

 

5匹ほど孵化する事を祈ります。

 

脱皮に失敗して死んでしまう事も多々あるので、たくさん孵化してくれるに越したことは無いですから…。

今日のカブトエビ動画

まとめ

カブトエビの卵を水に入れて4日目、残念ながら孵化する事はありませんでした。

 

そこで本日は新しい乾燥卵と入れ替え、1度リセット。

 

卵しか入れてない水槽内は、なぜか少し濁っていたので…卵に汚れがついていたのでしょう。

 

この卵についた汚れ、完全に除去したいのですが…良い方法が思いつきません。

 

卵を回収する度、スポイトで激しい水流を作って洗っています。

 

この方法でも卵の汚れが取れないのであれば、もうスポンジや指などで直接卵をこするしかありませんが…とても良い方法とは思えません。

 

難しいですね、カブトエビ飼育…確実に孵化させる方法を探す毎日は、しばらく続きそうです。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA