カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン5 29日目|カブトエビ卵投入4日目、今回もカブトエビは孵化しませんでした。

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育29日目到着した卵は2つ

カブトエビの卵を投入して4日目、今回も孵化しませんでした…悲しいです。

 

そこで、新しく今日届いた卵と入れ替えました。

 

卵数も多く、今回は期待できるかもしれません。

 

それでは、本日のカブトエビ日記を御覧ください。

カブトエビ孵化せず

寂しい水槽内

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育29日目孵化しない卵たち

最近は、卵ばかり見てますね…寂しいですね。

 

卵の数が元々少なかった事も原因だと思いますが、今回は水温管理にミスがあったので、数が少なかった事だけを咎める事はできません。

 

それにしても、孵化しなさすぎですよね。

 

孵化率20%とは、よく言ったものです。

 

今回も、潔く諦めたいと思います…。

卵を回収

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育29日目卵を回収

今回の卵たちは、もう孵化しないスイッチが入っているでしょう。

 

1度、乾燥させてリセットするしかありません。

 

水槽から卵を回収してみると、やはり卵の数が少ない…。
※説明書には20個前後あると書いてあるので、問題はない。

 

20(卵数) x 0.2(孵化率20%) = 4(孵化数)

 

簡単に計算すると、毎回4匹は生まれるはずですが、こればかりは仕方ありませんね。

 

乾燥と入水を繰り返せば、いずれ生まれるのです…諦めなければ。

新しいカブトエビの卵を準備

今回は2つ到着

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育29日目到着した卵は2つ

再注文していた卵が今日、ちょうど届きました。

 

注文カードを送付して大体3日ほどで卵が届きますね、比較的早いです。

 

しかも、今回はなんと2袋も入っていました。

 

素晴らしいですね、卵の数は問題ありません。

 

あとは、

  • 水温管理(20℃前後をキープ)
  • ライトを当て続ける
  • 物理的刺激を与える(シェイク)

この3点をしっかり行えば、孵化率は高くなるはず。

 

今回こそは、生まれてほしい…。

チューブボトルで卵をシェイク

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育29日目卵をシェイク

さきほど届いた2袋の卵を全部投入します。

 

まずは、チューブボトルに卵と水を入れて、本気でシェイク。

 

物理的な刺激を卵に加え、孵化を促します。

 

5分ほど振り続けたでしょうか、チューブボトル内の水が泡立っていました。

 

これだけ振れば、物理的刺激は問題ないでしょう。

 

あとは、水温を20℃前後にキープし、ライトで明るく照らし続ければ孵化するはず。

水槽へカブトエビの卵を投入

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育29日目卵を投入

チューブボトルを振って卵に十分な刺激を与えた後は、水槽へ全部入れます。

 

一発では絶対に全てはいらないので…水槽内の水でチューブボトルをゆすぎ、残った卵を水槽の中に入れましょう。

 

あとは、光を当てて待つだけ。

 

気をつけたい点としては、水面に浮かんでいる、かつ水槽のフチにくっついている卵でしょうか。

 

水槽内の水が蒸発すると、卵が水上に出てしまうので、水槽のフチについた卵は定期的にフチから離しましょう。

 

スポイトで卵の上から水をかけるか、ピンセットで卵を移動させると良いと思います。

今日のカブトエビ動画

まとめ

今日はカブトエビの卵を水に入れて4日目でしたが、孵化しませんでした。

 

なので、今日届いた新しい卵を入れ替えを実施。

 

水も新しいものに変えたので、準備は完璧でしょう。

 

あとは、孵化を待つのみ…明日には孵化していると予想します。

 

もし今回も孵化しなければ、心は完全に砕かれる事になる…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA