カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン5 31日目|カブトエビ誕生2日目、とても順調に成長しており、死亡者も0。

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育31日目カブトエビ生後2日目

カブトエビが誕生して今日で2日目。

 

水槽内を確認するのが怖かったですが、そんな心配は必要ありませんでした。

 

カブトエビ達はとても順調に成長していて、しかも死亡者は0です。

 

なんの問題もありません…と言いたいところですが、新たな問題も出てきました。

 

それでは、本日のカブトエビ日記をご覧ください。

カブトエビは順調に成長

生後1日目

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育31日目カブトエビ生後1日目

今日はカブトエビが生まれて2日目なのに、それにしては成長が遅いカブトエビがいました。

 

少し驚きましたが…そんな必要はなく、最初に生まれた少し後に生まれた、というだけでしょう。

 

このカブトエビの姿形を見た感じ、おそらく生後1日も経過していません。

 

地面をピョコピョコ移動しているという事は、生まれたてという訳でもなく、生後数時間後といったところでしょう。

 

まだまだ突然死する可能性が高い段階なので、油断できません。

 

水温と水質をしっかりと管理したいと思います。

生後2日目

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育31日目カブトエビ生後2日目

続いて、生後2日目と見られるカブトエビです。

 

姿形は、もうカブトエビと分かるほどに成長していますね。

 

目がまだ1つしかない、でも形はカブトエビと分かるなどの状況からも、生後2日目と判断できます。

 

この状態になると、もう付属のカブトエビ栄養(またはドライイースト)を食べ始めるでしょう。

 

カブトエビの尻尾あたり(画像でいう右側)から、細長く白いものが出ていたら、それはフンです。

 

問題なく栄養を食べているという判断ができるので、きちんと食事しているか心配になった時は、フンをしているかを参考にして頂きたいと思います。

カブトエビが多い

全体で7匹

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育31日目カブトエビ7匹生まれる

画像に全てのカブトエビを収める事はできませんでした…。

 

あとで数えてみると、全部で7匹のカブトエビ達が水槽内を泳いでいたのです。

 

なんという大家族…できるなら、全員を立派な大人に成長させたいですね。

 

1匹も死なせないのは難しいですが…出来るなら、1匹も殺したくありません。

 

  • 栄養を与えすぎない
  • 水温を一定に保つ

 

この2つを守れば、生存率が上がると思っているので、そこまで気をつける必要は無いと思いますが…。

 

この時期は寒いので、水温だけに集中すれば問題ないでしょう。

 

気温が低いと感じれば、水槽の周りを発泡スチロールで囲えば良いのです。

水槽を追加するべきかも

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育31日目水槽追加

カブトエビキットの付属水槽は小さいので、7匹も生まれたとなると、もう1つ新しい水槽を用意したほうが良いと感じます。

 

もう1つ、サーモスタットとパネルヒーターを用意するしかないか…。

 

パネルヒーター、意外と高いんですよね(4000円)。

 

今いるカブトエビが全て成長した場合は買わざるを得ませんね。

 

嬉しい悲鳴ですね、このまま順調に成長してほしいです。

今日のカブトエビ動画

まとめ

カブトエビが誕生して2日目、経過はとても良好です。

 

とはいえ、まだまだ油断できません。

 

カブトエビがどんどん脱落してくのは、誕生3日目以降に起こるので…。

 

明日、明後日と、水槽を確認する度、一喜一憂する事になるのです。

 

カブトエビが全員、立派に成長する事を祈ります…。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA