カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン5 40日目|カブトエビ誕生11日目、命の灯火が消えました。

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育40日目ひっくり返って辛そう

カブトエビ誕生11日目。

 

昨日の時点で少し様子が変だったカブトエビの容態は急変しました。

 

足が、もうほとんど動いていないのです。

 

そして、最悪の結末を迎えました。

 

それでは、本日のカブトエビ日記を御覧ください。

カブトエビは散ってしまった

足の動きが弱かった

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育40日目足の動きが悪い

今日、カブトエビの様子を見ると、もう足がほとんど動いていませんでした。

 

その場で停止して、弱々しく足を動かしていて、たまに移動するだけなのです。

 

このような状態になってから、元気に回復したカブトエビを見たことはありません。

 

後は、死が訪れるのを待つのみ…。

ひっくり返って苦しそう

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育40日目ひっくり返って辛そう

足が弱々しいだけでなく、ひっくり返ってピクピクとしていました。

 

おそらく、水面に上昇しようとして、途中で力尽きたために、このような体勢となったのでしょう。

 

もう、その生命は消えかけていました。

 

カブトエビの寿命は最低でも1ヶ月はあるので、まだまだ生きれたはずです。

 

産卵もしていないので、志半ばで死なせてしまったという事…。

 

悔しいですね、またしても累代飼育に失敗しました。

ついに動かなくなった

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育40日目ついに動かなくなった

だんだんと弱っていくカブトエビ。

 

ついに、その生命に幕を引きました。

 

カブトエビの命が消える時の姿は本当に苦しそうです…こんなにも体を反らせた状態で硬直しているなんて…。

 

かなり苦しんだと見られます…。

 

何もしてあげられず、歯がゆい思いです。

カブトエビの様子がおかしかった

エサに興味を示さなくなった

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育40日目エサに興味を示さなかった

カブトエビは、常に何か食べ物を欲しているので、エサを与えると飛びつくように食べ始めるのが普通です。

 

しかし、昨日の時点でエサに興味を示さず、素通りすることもあり…異常を感じました。

 

1〜2日、何も食べない場合は死に至るので、本当に危ない状態なのです。

 

口も全然動いていなかったし…なのに、何もしてあげられませんでした。

フンを全然していなかった

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育40日目フンをしていなかった

エサに興味を示さなくても、水槽の底にあるコケやモヤなどを食べていれば、栄養を吸収できるので、何も問題ありません。

 

しかし…それすらも出来ていなかったと思われます。

 

なぜなら、フンを全くしていなかったのです。

 

つまりは、何も口にしていなかったという事。

 

なぜ、食欲が無くなってしまったのかは、現状全く分かりません。

 

しっかりと考えて、対策を練る必要があります。

カブトエビが死亡した原因の考察

ゾウリムシを与えた

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育5日目ゾウリムシ

今回、途中でゾウリムシを活餌として投入していました。

 

そのゾウリムシ達は、カブトエビが死んでもなお生き残っていたのです。

 

という事は、カブトエビが興味を示さなかったという事でしょう。

 

余計な物を入れるんじゃない!と思っていたのかもしれません。

 

間違って食べてしまい、お腹に詰まってしまって、フンが出来なかった可能性もあります。

 

ただ、カブトエビは雑食性で何でも食べるので…あくまでも、ざっくりとした推察です。

エアレーションをしなかった

カブトエビ日記シーズン5カブトエビ飼育32日目水を追加

2つ目に考えられるのは、水中酸素濃度の低下です。

 

ただ、カブトエビが酸欠時に見られる以下の行動

  • 水面付近でひっくり返っている
  • 底でひっくり返っている事が多い

などは見られなかった為、これも想像の域を出ません。

 

カブトエビ飼育に詳しい方に、水中への酸素補給は必須だと教えていただいたので、次回はエアレーションを使用するか、水草を入れる等、対策をしようと思っています。

水を変えすぎた

カブトエビ飼育のコツ水を追加

カブトエビ生後4日目あたりから、毎日少しずつ水を交換していました。

 

  • 水質変化によるショック
  • 水が揺れる事によるストレス
  • 水温変化によるダメージ

 

このような刺激が重なり、致命的なダメージとなった可能性もあります。

 

特に、水質変化が毎日発生するのは、大きなストレスだったのでは?と考えられます…。

 

次回の飼育は、毎日でなく、2日および3日間隔で水交換をした方が良いのかもしれません。
※汚れは毎日とる。

カブトエビ動画

まとめ

カブトエビ誕生11日目。

 

飼育方法が完全ではなく、またしてもカブトエビを死なせてしまいました。

 

今度こそは、産卵できるまで成長させて、累代飼育を成功させられると思っていたのに…。

 

以前は、この飼育方法で上手く成長していたのです。

 

お引越しに失敗して、全滅させてしまいましたが…。

 

同じ方法でも、全くうまく行かないのが、カブトエビ飼育の難しさですね。

 

次回、新しく始める時は、飼育容器を少し大きいものに変更しようと思います。

 

たくさん生まれた時の、共食い回避にも繋がりますし。

 

それでは…今日のカブトエビ日記はここまでにしたいと思います。

 

しっかりと対策を考え、また次の新しいカブトエビ飼育を再開させます。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA