カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン6 6日目|カブトエビ卵投入2日目、まだ卵は孵化していません。

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育6日目沈んでいる卵を発見

カブトエビ卵投入2日目。

 

残念ながら…孵化していませんでした。

 

非常に順調な時は、もう孵化しているはずです。

 

という事は…やはり今回は卵が少なすぎて孵化しないかもしれません。

 

再注文した卵は、おそらく明日到着します。

 

なので、カブトエビの様子を映像でお届けできるのは、来週になるかもしれません…。

 

それでは、本日のカブトエビ日記をご覧ください。

カブトエビ水槽の様子

まだ孵化には至らず

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育6日目孵化していなかった

とても期待していたのですが、水槽に生物は存在していませんでした。

 

以前、卵を2袋同時に投入した時は、卵が大量に入っていたので、10匹ほど孵化。

 

しかし、飼育水槽の狭さが仇となり、共食いが発生して、1匹だけになりました。

 

あの凄惨な事故を防ぐため、水槽を2部屋に分けて準備万端!…のはずが、今度は卵が少なすぎるという事態に。

 

はやく再注文した卵が届かないかな…と思います。

 

まさか、再注文した卵まで少ないという事は…ありそうで困る…。

 

キットに入っていた卵と、再注文した卵を全て投入しても、1匹も孵化しなかったという悔しい思いをした事があるので…。

 

ただ、今回は注文カードと一緒に「たくさん卵の入った袋を選んで下さいまし」と手紙を書いて同封したので、おそらく大丈夫でしょう。

 

こうでもしないと、また泣きを見る可能性が出てくるのです。

沈んでいる卵を発見

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育6日目沈んでいる卵を発見

昨日は全然発見できなかった卵ですが、本日は数粒みつける事が出来ました。

 

今回は、沈んでいる卵の方が多い印象です。

 

いつもであれば、ほとんどの卵が水面に浮いているのに…これは珍しい現象です。

 

浮いている卵の方が孵化率が高い、という情報があるので、今回は望み薄かもしれません。

 

やはり、再注文した卵に期待するしか無いのでしょうか…。

浮いている卵を1粒発見

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育6日目浮いている卵を発見

さきほど、沈んでいる卵を4粒ほど確認できましたが、対して浮いている卵は1粒しか発見できませんでした。

 

なんと…まぁ…少なすぎる。

 

確率的には、この個数でも1、2匹は孵化するようですが…。

 

あくまで確率なので、絶対ではありません。

 

卵の数は、多ければ多いほど良いのです。
※共食いの危険性は高まりますが

 

あまりネガティブな事ばかり思っていても仕方ありませんね。

 

浮いている卵は孵化率が高いはずなので、この卵に望みを託します。どうか孵化しておくれ!

カブトエビ動画

まとめ

カブトエビ卵投入2日目。

 

まだ孵化していませんし、卵の数も少ないですし…。

 

孵化率が高いと言われている、水面に浮く性質をもつ卵も1粒しかないし…いや、1粒あっただけでも幸運と思うべきでしょう。

 

この浮いている卵に望みを託します。

 

なんとか、明日には孵化してもらい…勢いをつけたいです。

 

しばらく卵しか見てないので、早くカブトエビの姿を見たい…。
※以前も言っていた気がする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA