カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン6 20日目|カブトエビ誕生13(10)日目。どんどん大きくなるカブトエビ。なんだか少し黒っぽくなってきた

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育20日目体の裏側が黒いカブトエビ

カブトエビ生後10日目。

 

かなり立派な大きさに成長して、弱った様子もありません。

 

ただ、少しずつ体が黒くなってきているような気がします。

 

一般的なアメリカカブトエビの写真と比べても、やはり黒い…。

 

弱ってないかどうか、すごく心配です。

 

突然死しなければ良いのですが…。

 

それでは、本日のカブトエビ日記をご覧ください。

カブトエビの食事法が斬新

直立食い

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育20日目上を向くカブトエビ

この画像では、奥の壁を登っているように見えますが、そうではありません。

 

壁も何も無いところを器用に泳ぎ、水面まで到達していました。

 

それでけではなく、なんと水面スレスレの位置で停止しているのです。

 

体を支える壁がないので、この高さを維持したままフィギュア展示品のようにクルクルと横回転しています。

 

この状態で口をモグモグさせ、エサを食べているのです…体の動かし方が上手になってきましたね。

 

少し心配なのは、食事を水面付近で行うのが多くなった事。

 

水中酸素濃度が薄くなると、このように水面を泳ぐことが増えるのです。

 

仕切りの向こう側でエアレーションをしているのは、意味がないのでしょうか…。

背泳ぎ食い

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育20日目背泳ぎ食いカブトエビ

前日もお伝えした背泳ぎ食いを、今日もおこなっていました。

 

このような背泳ぎが多発するのも、水中の酸素濃度が低い事が原因と考えられています。

 

カブトエビ1匹だけなので、そこまで水中の酸素を消費する事は無いはずなのに…。

 

水面に油膜はないので、しっかりと水中に酸素が補給されていると思います。

 

確信が持てないのは、このような酸素が足りない時の動きをするのが、餌を食べる時のみに見られるから。

 

餌を食べていない時は、普通の体勢(足を下側にして)泳いでいます。

 

本当に酸素が足りていないなら、常に水面付近を泳いだり、背泳ぎしたりしても良いはず。

 

難しいですね…きちんとした判断ができません…。

カブトエビの色が黒くなってきた

体全体が黒い

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育20日目体が黒いカブトエビ

カブトエビの体を観察していると、体の前部分が黒いことに気が付きました。

 

このカブトエビはアメリカカブトエビといって、このような黒色にはならない認識だったのですが…。

 

カブトエビ飼育キットのパッケージ写真と比べてみても、色がぜんぜん違います。

カブトエビ日記シーズン4飼育編1日カブトエビ飼育キット

カブトエビ飼育キットの画像

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育20日目体が黒いカブトエビ

現在のカブトエビの画像

 

なぜこんなにも黒いのでしょうか。

 

何か災いの前触れ…?

 

嫌な予感が的中しないことを願います。

体の裏側も黒い

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育20日目体の裏側が黒いカブトエビ

体の表側だけでなく、裏側も黒いような気がします。

 

特に体の中央が、ものすごく黒い。

 

食べ物や細かい砂などが詰まっているのでしょうか。

 

腐敗してして、色が黒ずんでしまっている…?

 

フンはしっかり出しているようなので、そうではないと信じたいです。

体の中に黒い粒が

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育20日目お腹が黒いカブトエビ

体が黒っぽいな…と思いつつ観察を続けていると、尻尾付近にも黒い部分がある事に気が付きました。

 

今度はなんと、体の中が黒かったのです。

 

一瞬、もうダメだ…と思ったのですが、この黒い粒はおそらく砂なので、心配ありません。

 

飼育キットには卵と一緒に小さい粒の黒い砂も入っていて、一緒に入れるよう説明書きがあります。

 

なので、カブトエビがこの黒い砂を食べてしまったとしても、特に影響はないでしょう。

 

フンと一緒に排出されるはずです。

 

もしかして、カブトエビの体が全体的に黒っぽくなってきたのは、この黒い砂を食べて、その成分を吸収してしまったせい…?

カブトエビが毎日脱皮する

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育20日目脱皮したカブトエビ

もう生後10日目なのに、まだ毎日脱皮しています。

 

カブトエビ専門書には、毎日脱皮するのは生後1週間までとの記載がありました。

 

個体差であれば全然いいのですが…カブトエビが生後何日目なのか、間違えている気がしてなりません。

 

カブトエビがたくさん生まれて、たくさん死んでしまう事を繰り返していると、正確な誕生日が分からなくなるのです。

 

もしかすると、生後1週間も経ってないのかもしれません。

 

ここまで来ると、もう正確な誕生日は分からないので、今までのカウント日数を信じて、生後10日目とします。

 

もし間違っていたとしても、1〜2日以内のはず…。

カブトエビ動画

まとめ

カブトエビ生後10日目。

 

どんどん大きくなっているので、問題なく成長しています。

 

足の動きも良く、弱った様子もありません。

 

少し気になるのは、体が黒っぽいということ。

 

健康面で問題がなければ良いのですが…。

 

今度こそ累代飼育を成功させたいので、少し神経質になっているのかもしれません。

 

食欲もあって足もしっかり動いているので、もっと自信を持ちたいと思います。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA