カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン6 26日目|カブトエビ誕生19(16)日目。本日は特に変化がありませんでした。

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育26日目水草を食べるカブトエビ3

カブトエビ生後16日目。

 

もう立派な大人のカブトエビになりましたね、とても感慨深いです。

 

体の色合いが少し黒ずんでいますが、健康的には問題ありません。

 

足もしっかり動いており、すごく元気です。

 

一般的なアメリカ・カブトエビの体色と違う個性的な色なので、より愛着がわきますね。

 

それでは、本日のカブトエビ日記をご覧ください。

カブトエビが水草を食べまくる

消費量が凄い

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育26日目ボロボロの水草

水草であるウィローモスを10cmサイズにカットして、数本投入したのは昨日。

 

今日の朝、水槽内を確認してみるとモスの葉は見事に食いちぎられていました。

 

すごい消費量です、結構な量を入れないと、数日も持ちません。

 

家を数日間、外出する際は水草をたくさん入れたほうが良さそうです。

 

エサが足りなくなると、カブトエビが餓死するかもしれません。

常に水草を食べている

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育26日目水草を食べるカブトエビ2

水草を食べるカブトエビを観察していると、あることに気づきました。

 

食事を全然やめないのです。

 

常に水草に張り付いており、葉を食べ続けている様子でした。

 

その分フンも大量にあって、それをカブトエビが足で蹴飛ばすので、広範囲にフンが散らばり水質悪化は避けられません。

 

水草を大量に入れるのであれば、水槽フィルターを導入は必須といえます。

カブトエビの体を観察

正面の成長は感じられない

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育26日目カブトエビ正面

脱皮が2日おきになったので、本日は特に成長を感じられません。

 

変わった事といえば、黒ずみが少しマシになった事くらい。これから少しずつ、茶色な体になるのでしょうか…健康面で問題なければ良いのですが。

 

次の脱皮はおそらく明日の昼頃でしょう。

 

カブトエビの死体と勘違いしてビックリしないように、心構えをしておかなければ…。

横姿を観察したが卵はなかった

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育26日目カブトエビの横姿

水草を食べている様子です。横姿をズームで撮影しました。

 

この角度で見ると、卵を抱えていたら卵袋が見えるはずなのですが…ありません。

 

残念!今日も産卵はしないようです。

 

生後16日目ですが、いつになったら産卵するんだろう…待ちきれません。

 

おそらく生後ではなく、成長具合によって産卵時期は決まると思います。

 

このカブトエビより後に生まれたカブトエビを飼育している方で、すでに卵を持ったという報告があったので、もしかすると成長が遅れているのかも…。

 

カブトエビ飼育キットの説明書には、約1.5ヶ月で卵を持つ(そのような絵が描かれているだけ)という情報があるので、焦らなくても良いのですが…心配でなりません。

 

それに、1.5ヶ月(45日)もカブトエビを生存させるのは一般的に難しいのでは?

 

「累代飼育なんてさせない!また飼育キットを買え!」という事か!?おのれー!
※少し落ち着いたほうが良さそう

カブトエビ動画

カブトエビの産卵はもうすぐだと信じたい

カブトエビ生後16日目。

 

脱皮の間隔が2日おきになったので、今日はカブトエビの普段の様子をお伝えしました。

 

もうすぐ産卵すると思っていますが、なかなか卵を持ってくれません。

 

説明書には「約1.5ヶ月でカブトエビは卵を持つ」的なニュアンスの絵が書かれています。

 

なので、焦らずに飼育を続ける他ないでしょう。

 

今週中には卵を持ってくれるかな?という淡い期待を抱いて…。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA