カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン6 30日目|カブトエビ誕生23(20)日目。カブトエビがついに産卵!卵と親を仕切りで分けて、累代飼育を目指します。

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育30日目回収したてのカブトエビの卵

カブトエビ生後20日目。

 

ついにカブトエビが産卵してくれました。

 

産卵の瞬間を撮影出来ませんでした…残念です。

 

重ねて残念なのは、卵を少し食べられていた事。

 

回収した卵を数えてみると、明らかに半分ほどしかありませんでした。

 

次からは、別容器に砂を敷いて、そこに産んでもらう事にします…。

 

それでは、本日のカブトエビ日記をご覧ください。

カブトエビがついに産卵

お腹から卵が無くなっていた

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育30日目卵を産んだ後のカブトエビ

今朝、水槽内のカブトエビを確認してみると、まだ卵を産んでいませんでした。

 

もうすぐ産むだろうと待機していたのですが、なかなか産みません。

 

もう今日は産まないのかな…と思っていると、いつのまにか産卵していたのです。

 

産卵を確認した時刻は15:30。

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育29日目カブトエビの産卵は明日か

卵を持っていた時のカブトエビ

 

卵の出現を確認して大体2日後に出産、といった感じ。

 

体の両側に卵袋があり、1袋約15粒ほど卵が詰まっていますね。

 

これらを全て回収すると30粒。理想的な数なので、おそらく30粒も回収できないでしょう。

 

なるべく卵を食べられないよう、素早く回収しなければ…!

卵を回収

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育30日目回収したてのカブトエビの卵

カブトエビが産卵しているのを確認できたので、急いで卵を回収しました。

 

ズームして確認してみると、とてもキレイなオレンジ色です。

 

しかし、回収した卵を数えてみると、異変に気がつきました。

 

卵の数が「18個」しか無かったのです。

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育30日目回収したてのカブトエビの卵2

少なすぎる卵

 

1つの卵袋に15個くらいは入っていたので、全体の半分くらいしか回収できなかったという事。

 

なんて事だ…念のため水槽の中を確認してみましたが、卵はもうありませんでした。

 

半分ほどは跡形も無かったので、食べられたに違いありません。

 

最悪です…産卵してそこまで時間は経ってないはずなのに、半分ほど食べるとは…。

 

次回は、別の容器を用意して砂を敷き、その中に卵を産んでもらおうと思います。

カブトエビ水槽の環境を整えて卵を再投入

仕切り左側を清掃して親を移す

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育30日目カブトエビの親を左側へ移動

卵を一旦回収して、水槽の仕切り左側にあった水槽を除去。

 

少し掃除した後で、親を左側へ移しました。

 

仕切りの左右で水質が違っていると危険なので、日頃より入念な水合わせを行なっていたので、部屋移動は成功するはず…!

 

これで死亡してしまったら、引っ越しのトラウマになってしまうかもしれません。

仕切り右側に生まれたての卵を投入

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育30日目カブトエビの卵を右側へ移動

お引越しで仕切りの右側が空いたので、回収していた卵を再投入しました。

 

少し白く濁った水なので、きちんと孵化してくれるか心配です。

 

孵化したとしても、しっかり育ってくれるかどうか…。

 

フィルターを入れようにも、水流はカブトエビの赤ちゃんにとって天敵です。

 

もしかして、卵は再投入しない方が良かったのかも…?

カブトエビの負担が重なって不安

産卵

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育30日目カブトエビ産卵のポーズ

産卵は、新しく生命を誕生させる行為なので、とても体力を使用します。

 

1度の産卵で死んでしまう生物もいるので、カブトエビにとっても命がけでしょう。

 

あと何回、産卵できるのでしょうか。早死にするくらいなら、少しペースを落としても良いのに…。

 

できるだけ、産卵以外のストレスはかけないよう気をつけなければ。

部屋移動

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育30日目カブトエビを仕切り左側へ移動

産卵後はなるべく孵化をかけたくありませんが、部屋移動をさせました。

 

累代飼育を成功させる為、キレイな部屋である右側を使いたいので、仕方のない事なのです…。

 

ゴミとコケだらけだったので、少しだけ取り除いたあとに引越しさせたので、環境もそこまで悪くない…はず。

 

少し白いモヤモヤが残っていますが、カブトエビの栄養となると思うので、きっと問題ありません。

水入れ替え

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育30日目カブトエビ水槽位へ水を追加

水質悪化が無視できないレベルになっていたので、このタイミングは良く無いですが、水換えするしかありませんでした。

 

1回で交換できるギリギリの1/3を交換したにも関わらず、白濁りはそれほど解消されず…。

 

臭いも少しあるので、これも解消したい…。

 

フィルターを導入する時がきました。

 

心配なのは、カブトエビの赤ちゃんが生まれた場合です。

 

フィルターを使用した際の水質変化は大丈夫なのでしょうか。

 

フィルターを導入した事でカブトエビを死なせてしまったら、本末転倒です。

脱皮

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育30日目カブトエビ脱皮

部屋移動、産卵、水入れ替えと、今日はカブトエビに負担のかかるイベントのオンパレードでした。

 

それらに加え、なんと脱皮までしたのです。

 

カブトエビの体力は持ってくれるでしょうか。

 

エアレーションはしているので、水中の酸素濃度は問題無いと思います。

 

明日、水槽内でカブトエビが力尽きていた、なんて事にならなければ良いのですが…。

カブトエビ動画

カブトエビが死なない事を祈る

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育30日目カブトエビが死なないか心配

カブトエビ生後20日目。

 

初めてカブトエビが卵を持った時から今日まで、産卵はまだかと焦って居ました。

 

その願いが今日叶って、ついに産卵してくれたのです。

 

親と卵を仕切りで分断し、累代飼育の準備ができました。

 

水質が少し心配です。カブトエビの赤ちゃんが耐えてくれる事を願います。

 

定期的に水交換をしているので、腐敗はしてないはず。

 

初の累代飼育、成功なるか…とても緊張します…。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA