カブトエビ日記

カブトエビの飼育日記シーズン6 36日目|カブトエビ誕生29(26)日目。少しずつ産卵間隔が長くなってきました。

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育36日目削り節を食べまくるカブトエビ

カブトエビ生後26日目。

 

カブトエビの体を観察してみると、卵が全く補充されていません。

 

産卵したのは昨日なので、今までどおりであれば、少しくらい卵がチャージされていても良いはず。

 

次の産卵は、いつになるのか全く予想が付きません。

 

カブトエビの体に、何か異変が起きて無ければ良いのですが…。

 

それでは、本日のカブトエビ日記をご覧ください。

カブトエビの産卵サイクルが不規則

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育36日目カブトエビが卵を持っていない

今までの産卵サイクルをまとめると、

  1. 脱皮
  2. 産卵
  3. 脱皮
  4. 産卵
  5. 産卵
  6. 脱皮

おそらく、次は脱皮するまで産卵しないと予想します。

 

詳細は次項でご説明しますが、なんとなく、カブトエビに元気がありません。

 

そろそろ、脱皮が近づいているのかも。

 

そろそろ寿命が迫ってきているので、脱皮に失敗したらと思うと、少し心配になってきました。

 

カブトエビは脱皮を邪魔しないよう、引っかかってしまいそうなもの(水草など)は取り除いたほうが良さそうですね。

カブトエビに元気がない

水草を食べない

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育36日目水草に食いつかない

なんと…あれだけ食べまくっていた水草を、今日は全然食べようとしません。

 

食欲が無いのでしょうか、とても心配です。

 

カブトエビは常に何かを食べている生き物なので、食欲が無いなんて事は無いと思っていました。

 

もしかすると、寿命が近づいているせいかもしれません。

 

お別れの時は近い…死んでしまった時に泣かないよう、今からしっかりと覚悟をしておきます。

移動スピードが遅い

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育36日目動きが遅い

移動スピードも、今日はとても遅い気がします。

 

ノロノロ、ユラユラ…といった感じで泳いでいる姿を見ていると、動きが止まってしまうのでは無いかと心配で仕方ありません。

 

さきほど推察したとおり、本当に寿命が近づいている可能性があります。

 

初めて産卵してくれた思い出深いカブトエビなので、死んだ時は泣いてしまうかもしれません。

 

立ち直るまでに、少し時間がかかるのは確実ですね…。

脱皮前かもしれない

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育36日目脱皮前かもしれない

少し悲観的になってしまいましたが、カブトエビの寿命が近いと考えるのは、もう少し様子を見た後でも遅くないかもしれません。

 

カブトエビは、脱皮直前にも動きが鈍くなってきます。

 

食欲がなくなり、動きが遅くなり、最後には足の動きが怪しくなる…全て、脱皮直前の動きといえるでしょう。

 

水質悪化や変化などに気を配り、大切に育ててきました。

 

それが、寿命たったの30日前後で終わるはずありません。
※そう信じたいだけ

 

きっと、カブトエビが弱っているのは、脱皮直前のためです。

 

明日には、カブトエビの抜け殻が横たわっていることでしょう。

カブトエビに削り節を与えてみた

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育36日目削り節

水草には興味が薄れてきたカブトエビに、削り節(鰹節を削ったもの)を与えてみました。

 

すると、勢いよく食いついたのです。水草を食べなくなったのは、飽きてしまったからでしょうか。

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育36日目カブトエビに削り節を与える

削り節を目の前に振りかざすと、足の動きが激しくなったのです。

 

ピンセットからダイレクトに削り節をキャッチすると、勢いよく飲み込み始めました。

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育36日目削り節を食べまくるカブトエビ

ほぼ止まること無く体の中に入っていく削り節を見て、なんだ、元気じゃないかと一安心。

 

同じエサばかり与えていると、食欲が無くなってくる可能性があるという事が分かりました。
※信憑性はとても薄いですが…

 

食欲が戻ったとはいえ、脱皮直前の可能性は否めませんので、水草は投入しないでおきます。

 

時々、水草に引っかかって暴れている事があるので、脱皮する際には無いほうが安全でしょう。

カブトエビ動画

カブトエビの寿命はあと4日

カブトエビ日記シーズン6カブトエビ飼育36日目カブトエビの寿命はあと4日

カブトエビ生後26日目。

 

産卵間隔が、少しずつ広くなってきました。

 

今後も、徐々に広がっていくことが予想できます。

 

最終的には、何個の卵を生んでくれるのでしょうか…楽しみで仕方ありません。

 

と同時に、だんだんと終わりに近づいてくる寿命。覚悟はしているつもりですが、実際はどうなるか…。

 

もし、急に更新が止まったら…察していただけるとありがたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA