ザリガニ日記

ザリガニ飼育日記|はじめてのザリガニ飼育3-4日目|ザリガニが脱皮していた!

リガニ日記第2回目ザリガニの抜け殻

ザリガニ飼育日記、第二回目。

 

迎え入れて4日が経過しました。

 

カブトエビより成長スピードは遅いですが、しっかりと大きくなっていると感じます。

 

寿命も数年はあるので、じっくり向き合いたいです。

 

それでは、本日のザリガニ飼育日記をご覧下さい。

ザリガニが脱皮していた

形がザリガニそのもの

リガニ日記第2回目ザリガニの抜け殻

ザリガニの脱皮を初めて見たので、とても感動しました。
※最中は残念ながら観測できず

 

カブトエビもそうですが、姿形がそのまま残るんですね。

 

抜け殻が破けたり、散ったりした事を見たことが無いので、脱皮する生き物は、生まれながらの脱皮の達人といえます。

 

カブトエビは自分の抜け殻を全然食べませんでしたが、ザリガニはどうなのでしょうか。

 

ザリガニは、自分の抜け殻を食べてカルシウムを補給すると言われているので、しばらく放置してみます。

数時間後に抜け殻を食べていた

リガニ日記第2回目ザリガニが抜け殻を食べた

ザリガニの抜け殻を放置して数時間すると、なんと抜け殻が1/3ほどのサイズに縮んでいました。

 

ザリガニが、自分の抜け殻を食べたのです。

 

ただ、真ん中の硬い部分は食べられず、端っこの柔らかい部分だけを食べた様子。

 

しっかりとカルシウムが補給されて、安心しました。

 

今ザリガニに与えているエサは「ヌマエビ専用」と書かれている物なので、ザリガニにとって必要な栄養素が入っているか心配です。

 

近日中に新しい「ザリガニ専用」のエサを購入する予定なので、それまでに死亡しなければ良いのですが…。

心なしか大きくなった感じ

リガニ日記第2回目少しザリガニが大きくなった

脱皮をして、抜け殻をしっかりと食べ終えたザリガニは、なんだか少し大きくなった感じがします。

 

感覚的にいうと、脱皮前より1mmほど、全体的に拡大したとお伝えするのが精一杯…。

 

体長の伸びに伴い、ハサミや足、目や触覚なども大きくなったと思います。

 

確実に成長しているのが分かり、観察するのが面白く、興味が尽きることはありません。

 

まだまだ小さいので、これからも元気に大きく育ってほしいです。

ザリガニの体を観察

お腹に青色の筋がある

リガニ日記第2回目ザリガニのお腹に青い筋

脱皮を終えて一段落しているザリガニの体を観察していると、お腹の裏側に青い筋があるのを発見しました。

 

この青い筋は一体なんでしょうか…単純に考えると、食べた物を消化吸収する、人間で言う大腸のような物でしょう。

 

ザリガニの体を通して見ると青色に見えるだけで、実際には何色なのでしょうか…それにしても、キレイな青色…。

 

この中を食べ物が通っていく様子は、どのような感じなのか…いつか、観察してみたいものです。

尻尾にも足がある

ザリガニ日記第2回目ザリガニの足と思われるもの

さきほどお伝えした青い筋のすぐ横に、足のような物がありました。

 

実際に、この足のようなものを使用して歩いている様子は観測できていませんので、「足のようなもの」と表現しています。

 

たまに、ピロピロと高速で動いているのですが、どんな用途なのか分かりません。

 

この部分は抱卵する部分なので、卵に新鮮な水を供給する為の物なのか、ザリガニ自身が呼吸するだけの物なのか…謎が深まってしまいました。

ザリガニ動画

ザリガニも意外と成長スピードが早い

リガニ日記第2回目ザリガニの成長スピードが思いの外早い

ザリガニを迎え入れて今日で4日目。

 

カブトエビと違う点

  • 成長スピードが遅い
  • 動きがゆったり
  • こちらを威嚇してくる

などを、楽しみながら飼育・観察しています。

 

飼育環境下での寿命は最大で2年ほどと言われていて、犬や猫には及びませんが比較的長い付き合いが予想されるので、お別れの時は涙を流さずには居られませんね。

 

今からお別れの事を考えて悲しむのはナンセンスなので、そのような事は考えずに飼育を楽しみたいと思います。

 

今は小さいハサミが、しっかりと大きく、ゴツくなるのが楽しみで仕方ありません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA