カブトエビ混泳計画

カブトエビ混泳計画|生後12-14日目|カブトエビは生存していますが、元気がありません。

カブトエビ混泳計画12-14日目脱皮後もエサへの食いつきが良いカブトエビ

カブトエビ生後12-14日目の様子を記していきます。

 

結論を先に述べると、生後14日目の時点でカブトエビは生きていますが…元気がありません。

 

エサは食べているので、まだ生きてくれると信じたいです。

 

それでは、以下より詳細を御覧下さい。

カブトエビ生後12日目

まずは、生後12日目の様子をお伝えします。

 

この時点では、まだまだ元気な様子で、全然心配ありません。

 

水草をたくさん食べているので、裏側を撮影したり、体全体の色を観察してみたりと、楽しんで観察しています。

裏側から撮影してみた

カブトエビ混泳計画12-14日目カブトエビを裏側から撮影

現在、カブトエビを飼育している場所はサテライトといわれる、稚魚や水流に弱い魚を飼育する場所です。

 

水槽の側面に引っ掛けて使用する小さめの容器なので、地面についていません。

 

なので、サテライトの下側よりカブトエビを見上げるように撮影してみました。

 

初めて、このような形でカブトエビを撮影したので、また違った表情を撮影する事ができて、とても楽しかったです。

 

カブトエビの口はニッパーのように尖っており、その口を小刻みに動かして、水草を削り取るように食べる様子は、見ていて飽きません。

 

まだまだ成長途中なのか、食べる速度は、あまり早くない様子。

 

これからもっと成長して、立派なカブトエビの姿を観察したいです。

体が全体的に黒っぽい

カブトエビ混泳計画12-14日目全体的に体が黒っぽいカブトエビ

今までの飼育してきたカブトエビもそうですが、全体的に体の色が黒っぽくなっており、カブトエビ本来のキレイな薄茶色ではありません。

 

水草や人工餌などを与えていると、少しずつ黒ずんでいくのではないか、と思っています。

 

では、カブトエビをキレイな色にするのは、どのようなエサなのか…。

 

現段階では、アカムシを与えているとキレイな色になると思っていますが、確信はありません。

 

カブトエビにはキレイな色に育ってほしいで、できれば毎日アカムシを与えたいのですが…冷凍アカムシは1キューブの量が多く、1度にカブトエビが全部食べきれないのです。

 

余ったアカムシは長時間、放置させて腐らせる訳にもいかず、かといって捨てるには勿体無い…。

 

1度、溶かしたアカムシを再度、冷凍するのは衛生的にマズイのでしょうか。

 

何度も再冷凍できるなら毎日与えられるのに…。

エサへの食付きは良い

カブトエビ混泳計画12-14日目エサへの食いつきがいいカブトエビ

この画像では、ザリガニ専用のエサを与えています。

 

なんでも食べるカブトエビは、ザリガニのエサでも良く食い付く様子。

 

食い付きが良いのは嬉しいのですが…食べ残しの量が多く、水質悪化が起こりそうで油断できません。

 

もう少し小さいエサを、こまめに与え続ける方が、良いかもしれませんね。

カブトエビ生後13日目

生後13日目のカブトエビは、どこか元気のない様子。

 

エサの食いつきも悪く、死んでしまうのではないかと、とても心配です。

 

なんとか、生き延びてくれれば良いのですが…。

脱皮していた

カブトエビ混泳計画12-14日目脱皮したカブトエビ1

水槽内を確認すると、カブトエビが脱皮していました。

 

あぁそうか、元気がなかったのは、脱皮したばかりだったのか!…と思っていたのですが。

 

カブトエビの体の色を見てみると、薄くありません。

 

脱皮直後のカブトエビは体の色が薄いものの、少しずつ濃く戻っていきます。

 

なので、体の色が薄くないという事は、脱皮して数時間は経過しているはず。

 

体の色が濃くなると共に元気も取り戻すのが普通なのですが…なにやら怪しい様子。

 

エサを残すことが多くなったのです。

エサを食べ残す事が多い

カブトエビ混泳計画12-14日エサを食べ残すカブトエビ

脱皮して、ある程度の時間が経過したと思われるカブトエビは、体の色が元通りに戻っていました。

 

しかし、足の動きは悪く、エサを食べ残す事が多いのです。

 

これは異常事態、嫌な予感が頭をよぎる…。

 

「まぁ、今すぐ死ぬような事はないだろう」。

 

この時は、特に深く考えず、軽い水換えをする程度に収めたのでした。

 

それが、最悪の結果を招くとも知らずに。

カブトエビ生後14日目

カブトエビ生後14日目。

 

カブトエビは生きており、順調に育ってくれていました。

 

昨日はエサの食付きが悪かったのに、今日はよく食べ、残す事もほぼありません。

 

嫌な予感は、気の所為だったのか?

 

元々、あまり深く考えていなかった事もあり、私は、ただ様子見するのでした。

今日も脱皮していた

カブトエビ混泳計画12-14日目連続で脱皮したカブトエビ

昨日脱皮したばかりのカブトエビは、今日も脱皮していました。

 

「順調に成長してくれているな、良い感じ」と安心し、ほっと胸を撫で下ろしたのを覚えています。

 

すっかり危機感を無くした私は、カブトエビ観察に戻りました。

卵袋を発見

カブトエビ混泳計画12-14日目カブトエビの体に卵袋を発見

なんと、カブトエビが卵袋を持っていました。

 

この卵袋が出現すると、産卵まであと少し。

 

「ここまで、順調に来れたな…順調すぎて怖いくらい」。

 

脱皮も無事に済んで、すっかり安心していた私は、呑気にこのような事を考えていたのです。

脱皮後もエサを良く食べる

カブトエビ混泳計画12-14日目脱皮後もエサへの食いつきが良いカブトエビ

脱皮したカブトエビは、あまり時間が経っていないのか、体の色が薄く感じました。

 

ただ、エサの食い付きは良く、健康状態に問題は見られません。

 

餌をよく食べるという事は、元気という事だ。

 

そう思っていた私は、少しの違和感を見逃してしまう事となりました。

足の動きに違和感

カブトエビ混泳計画12-14日カブトエビの足の動きがおかしい

この画像を見て、あなたは違和感を感じるでしょうか。

 

カブトエビの足に注目して頂くと、足がまとまって動き、まるで1枚の布が風に揺れて、ヒラヒラと動いているかのようです。

 

健康で元気なカブトエビの足は、まんべんなくパラパラと動いているのが普通。

 

なぜ、布が揺れているように見えるかというと、足の動きが弱ってきているせいです。

 

「脱皮直後で、足の動きが悪いんだろう」。

 

こう思い込んでしまった私は、

  • エサに食いつく体力がある
  • という事は脱皮直後ではない
  • にも関わらず足の動きが悪い

という違和感に、気づく事ができませんでした。

カブトエビ動画

カブトエビは特に問題なく成長している

カブトエビ混泳計画12-14日目エサへの食いつきがいいカブトエビ

そう思い込んでいた私は、泣きを見る事となります。

 

外部フィルターを導入していた事もあり、水質が悪化しすぎる事はないと、油断していました。

 

しっかりと、水質をチェックしていれば…。

 

次回、カブトエビ混泳計画、第一期の最終回。

 

更新まで、しばらくお待ち頂ければと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA