ザリガニ日記

ザリガニ飼育日記|はじめてのザリガニ飼育24-26日目|食欲が止まらようで、与えるだけエサを食べています。そして、新たなる悲しみが。

ザリガニ日記迎え入れ25日目カブトエビをザリガニに与える

ザリガニの飼育を開始して26日が経過しました。

 

2匹のザリガニ達は、サテライト内でとてもリラックスしていて、環境的には問題ないという事が分かります。

 

しかし、ザリガニとは別に、取り返しのつかない問題が発生。

 

カブトエビ日記をご覧頂いている方はご存知でしょう。カブトエビが死亡してしまったのです。(ご存じない方は、カブトエビ混泳計画をご覧下さい)

 

悲しみを乗り越えるため、私はある事を実施しました。
※少しグロテスクな表現があるので、苦手な方は、これ以上の閲覧を控えて頂くようお願い致します。

 

それでは、本日のザリガニ飼育日記をご覧下さい。

ザリガニ飼育24日目

飼育開始24日目、今日は「ヒカリ菌」が配合された、新しいエサを与える事にしました。
※SNSで知り合った方に頂きました…。

 

生物にとって、すごく良い作用のあるエサとの事で、頼もしい限りです。

 

とはいえ、油断して水換えを怠らないよう、気を付けなければいけませんね。

マーくんにヒカリ菌のエサを与える

ザリガニ日記迎え入れ24日目ヒカリ菌のエサ2

このエサはザリガニではなく、金魚のエサです。

 

なにやら、「ヒカリ菌」なるものが入っているらしく、生物にとって非常に有用な菌との事。

 

腸内環境を整えて、フンがバクテリアによって分解されやすい状態になるらしく、水質維持の手助けとなるそうなんです。

ザリガニ日記迎え入れ24日目ヒカリ菌のエサ1

※食いつきも抜群

このエサを投入してみたところ、問題なく食い付いてくれたので、エサの味を変えるという意味でも使用できそうです。

 

粒の大きさが小さいので、パクパクと食べれるので、水質の悪化が少ないという嬉しい効果も。

 

なかなか良い感じのエサを発見したかもしれない…。
カルシウム配合とは書いてなかったので、オヤツという位置づけが良いかも

ミーちゃんにはザリガニ専用のエサ

ザリガニ日記迎え入れ24日目みーちゃんにはザリガニ専用のエサ

一方、ミーちゃんにはザリガニ専用のエサを与えています。

 

まだまだ体が小さく、成長途中であるミーちゃんには、ザリガニ専用に開発されたエサで、完璧な栄養補給をした方が良いかな?と思った為。

 

ザリガニは、エサが十分に与えられていた場合は、同じエサばかり与えていると飽きるそうなので、その場合は「ヒカリ菌」のエサで気分を変えてもらおうかな、と思っています。

ザリガニ日記迎え入れ24日目硬そうにエサを食べるみーちゃん

※こちらも食いつき抜群

ただ、このザリガニ専用のエサ、カルシウムを強化配合されている為か、すごく硬いようです。

 

必死にガリガリと齧っていますが、簡単には食べる事ができない様子。

 

エサを食べ始めて、大体10分ほど経過して完食するので、小さいザリガニには少し硬すぎるのかな?という印象です。

 

とはいえ、問題なく成長してくれているので、きっと大丈夫なのでしょう。
※口元をズームしてみると、欠けている部分があるので、本当に大丈夫か?と思いますが…

エサを猛烈にねだるマーくん

ザリガニ日記迎え入れ24日目エサくれ猛烈アピール

さきほど与えた「ヒカリ菌配合」のエサが気に入ったのか、こちらを向いて、エサをくれとアピールしています。

 

10粒以上はあったと思うのですが…ザリガニの食欲は、食べても食べても無くなりませんね。

ザリガニ日記迎え入れ24日目食べ残し場所に誘導

※食べ残しに気づいて暴れるマーくん

しかし、よく見ると、底に食べ残しているエサがありました。

 

水質悪化が激しくなる為、しっかりと食べて貰う必要があります。

 

ピンセットで誘導してあげると、無我夢中で食べ残しに食らいつきました。

ザリガニ日記迎え入れ24日目食べ残しを食べ始めるマーくん

※喜ぶ?マーくん

ザリガニ日記迎え入れ24日目エサを食べまくるまーくん

※ついエサを追加してしまった

あまりにも嬉しそうに食べている様子をみて、ついエサを追加してしまいました。

 

孫のおやつを与えすぎる、祖母、祖父の気持ちが、ほんの少し分かったような気がします。

ザリガニ日記迎え入れ24日目エサを取りまくるまーくん

※エサをたくさん持つマーくん

こんなにたくさん、エサを持ってくれていると、こちらまで嬉しくなります。エサを追加して正解でしたね。

 

必死で目の前のエサを食べているのか、少し気が抜けているところも見れて、嬉しい限りです。

ザリガニ日記迎え入れ24日目背中に乗ったエサに気づかないまーくん

※背中に乗ったエサに気が付いてない

リラックスするミーちゃん

ザリガニ日記迎え入れ24日目リラックスするみーちゃん

マーくんがエサをいっぱい食べている一方、ミーちゃんは、エサを1粒食べて満足したのか、石の上でボーッとしている様子。

 

体の大きさ的にも、ちょうど良さそうな石なので、より落ち着くのかもしれませんね。

 

まだまだ食べ盛りの時期だと思っていたのに、エサ1粒で満足するとは…少し心配です。

 

野生の本能が、いらないと言っているので、こちらが心配する事では無いと思いますが、どうしても気になってしまいます。落ち着かなければ…。

ザリガニ飼育25日目

※この先、少しグロテスクな画像がありますので、苦手な方は閲覧を控えて頂くようお願い致します。

 

ついに、この日を迎えてしまいました。カブトエビの命日です。
※詳細はカブトエビ混泳計画をご覧下さい。

 

死因はおそらく、アンモニア濃度の上昇。試験薬で図ってみると、危険値に近い数値を叩き出してしまいました。

 

無くなってしまったカブトエビは、ミーちゃんに与える事で、魂の供養とさせて頂きます。

カブトエビをみーちゃんへ

ザリガニ日記迎え入れ25日目カブトエビをザリガニに与える

アンモニア濃度上昇が原因で死亡してしまったカブトエビ。

 

今回は、ザリガニに与えて、その存在を無駄なく供養する事にしました。

 

カブトエビを与えた直後は驚いたザリガニのミーちゃんは、その後すぐにカブトエビを捕まえ、狂ったように食べ始めたのです。

ザリガニ日記迎え入れ25日目凄い勢いでカブトエビを食べるザリガニ

※興奮しながらカブトエビを喰うミーちゃん

とても美味なのか、ミーちゃんの動きが凄く早くなったような…。

 

まるで、倍速再生しているかのような錯覚を覚えました。

ザリガニ日記迎え入れ25日目カブトエビを食べるザリガニの口元

※あっというまに喰われるカブトエビ

ザリガニ日記迎え入れ25日目ほぼカブトエビを食べ尽くしたザリガニ

※甲羅だけになったカブトエビ

ザリガニ日記迎え入れ25日目カブトエビの血の匂いに興奮したザリガニ1

※興奮するザリガニまーくん(右側)

カブトエビの血を吹き出しながら食べていたせいか、匂いが発生し、柵の右側にいたマーくんが興奮して暴れています。

 

真ん中の柵をガンガンと揺らし、オレにも喰わせろと言っているよう。

ザリガニ日記迎え入れ25日目カブトエビの血の匂いに興奮したザリガニ2

※激しく暴れまわるマーくん

柵をハサミで付いたり、掴んで揺らしたり、裏返ったりして暴れまわるマーくんを見たのは初めて。

 

生き物の血の匂いは、ザリガニをここまで興奮させるのか…ザリガニの本能を垣間見た瞬間でした。

まーくんには水草を与える

ザリガニ日記迎え入れ25日目水草をザリガニに与える

興奮しているマーくんを落ち着かせるため、水草を与える事にしました。

 

ウィローモス、20cmほどです。足りないかもしれませんね、1日保つかどうか…。

ザリガニ日記迎え入れ25日目水草を食べるザリガニの口元

※ウィローモスを食らうマーくん

ザリガニ日記迎え入れ25日目20分ほどで水草を食べ尽くしたザリガニ

※ものの数分で食べ尽くしてしまった

ザリガニの食べる量を舐めていた…1日保つかなぁと思っていた水草は、一瞬で食べ尽くされたのです。

 

これでは、大食らいのマーくんを鎮めることは出来ない…追加でエサを(ヒカリ菌配合)を与えたところ、ようやく大人しくなってくれました。

ザリガニ日記迎え入れ25日目背中の上にエサを乗っけているザリガニ

※頭に乗ったエサに気づかないマーくん

ザリガニ飼育26日目

ザリガニ飼育を開始して26日目。

 

2匹とも、この環境にかなり慣れてくれたようですね。

 

まぁ…もうすぐお引越しする予定なのですが…。
※今の環境は、カブトエビの住居を借りていただけ

今日は2匹ともリラックスしている

ザリガニ日記迎え入れ26日目リラックスするザリガニたち

各々、自分の家に入ってリラックスしています。

 

しっかりと光を遮断する容器なので、安心できるのでしょう。

 

ザリガニはストレスに敏感で、疲れが溜まると自分を傷つけてしまうほど。

 

用意した家でリラックスしてくれて、本当に良かったです。
※残念ながら、もうすぐお引越しですが…

掃除してエサやり

ザリガニ日記迎え入れ26日目サテライト内を掃除する

細長いフンをしているので、掃除をした後でエサを与えます。

 

ザリガニや魚などのフンは、小さく区切った形で出ているか、細長い形で出ていますよね。

 

この違いはなんだろう…体調が変化する前触れでしょうか、少し気になります…。

ザリガニ日記迎え入れ26日目きれいになったサテライト

※フンが無くなってスッキリ!

ザリガニ日記迎え入れ26日目掃除後のエサ

※エサを投入した場所に誘導

エサを下に落としたのですが、まーくんは場所を把握できていません。

 

ピンセットで誘導して、ようやく食べ始めてくれました。

 

ザリガニのエサやりは、しっかりと目の前に落としてあげないと成立しませんね。

 

食べ残し(エサに気づかない)が多々あるので、水質悪化が早まるかも…。

みーちゃんが脱走しそう

ザリガニ日記迎え入れ26日目脱走しそうなザリガニ

まーくんにエサを与えていると、ミーちゃんが中央の柵を登り切る直前まで来ているではありませんか。

 

エサをくれー!と言っているのでしょう。もうすぐで地面に叩きつけられるところでした。

 

ザリガニ専用の高カルシウムのエサを与えて、落ち着いてくれたのでセーフ。

 

フタを開けている時は、少しでも目を離すのは危険だとですね。

 

エサを与えている最中に、ちょっとトイレ〜という事をしていると、戻った頃にはザリガニが行方不明、なんて事故も起こりえるでしょう。

ザリガニ飼育動画

ザリガニに愛情を注ぎ悲しみを乗り越える

ザリガニ日記迎え入れ24日目背中に乗ったエサに気づかないまーくん

ザリガニ飼育を開始して26日が経過。

 

ザリガニたちは元気に泳いでいますが、カブトエビが死んでしまい、悲しくて仕方ありません。

 

自然の摂理では、死んだ生き物は、他の生物に分解(食事)されるものである。

 

ということわりを思い出し、従うことにしました。

 

カブトエビは、ザリガニみーちゃんの中で生きている。そう思い、この悲しみを乗り越える…!

 

しっかりとザリガニたちに愛情を注ぎ、立派に育て上げます。

次の記事▷

更新日:未定

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA